ライフスタイル

【スタバ】フィリピン限定マグカップを購入。デザインはこんな感じ

昨日、フィリピン限定のスターバックスのマグカップを購入しました。

ご当地限定デザインで、海外旅行のお土産とかに人気のやつです。

参考までに写真付きで紹介します。

フィリピン限定「Been There Series」

今回僕が購入したのはフィリピン限定マグカップ「Been There Series」です。

もともと海外限定マグカップは、「You Are Here collection」という名前で展開されていましたが、2018年に生産終了しています。

それまでのシンプルなデザインから、手書き風のイラストに変わったのですが、一部では不評なようです。

その土地に行ったよっていう証のマグカップなんですが、自分へのプレゼントや、友人へのお土産としても人気です。

「You Are Here Collection」は世界20カ国以上で展開されていて、こういうのが好きな人は、全種類集めたりするんでしょう。

今回購入したのはフィリピン限定バージョンですが、マニラ限定バージョンも売っていましたよ。

買ったのはマニラのフォート・ボニファシオ(BGC)にあるスタバです。

フィリピン限定マグカップのデザイン

フィリピン限定マグカップのデザインはこんな感じです。

テーマカラーは薄い緑色で、フィリピンを象徴するイラストが描かれてます。

真ん中の果物は、おそらくマンゴーでフィリイピンを代表するフルーツですね。

その横に描かれてるのが、フィリピンの国鳥で絶滅危惧種に指定されているフィリピンワシ。

マンゴーの左下に小さく描かれてるのは、お米?なんですかね。

横から見るとこんな感じで、南国を象徴するヤシの木など自然が中心です。

右上にあるのは、ボホール州にあるチョコレート・ヒルズで、世界最小メガネザル「ターシャ」が生息していることで有名。

自然豊なリゾート地としてのフィリピンをアピールしてますね。

背面のイラストはこんな感じです。

フィリピンの国獣カラバオ(水牛)に、ココナッツなど。やっぱり自然推しですね。

フィリピン庶民の交通手段、乗合バスのジプニーも描かれています。

値段は545ペソで、日本円にすると約1163円。ちなみに、メイドインチャイナです。

日本の限定のマグカップは1800円なので、フィリピンの方が安いですね。

ちなみにこれは414mlの大きいサイズで、59mlの小さいサイズも売っています。

小さいサイズだとコーヒー1杯が約150mlなので、エスプレッソ用30mlか、観賞用にしかならないですね。

マグカップの内側は、こんな感じで緑色になっています。

容量は414mlなので、コーヒー2杯分ちょっとの量が入ります。

どっしりとした作りなので、わりと重さはありますけどね。

ちなみに、豆もスタバのやつを使っています。

昔はスタバのコーヒーなんて絶対飲まないみたいな謎のこだわりがあったんですが、フィリピンには、おいしいコーヒーの店がほとんどないっていう。

どこのカフェも五十歩百歩で、セブンイレブンのコーヒーとか安いけど、、みたいな。

アマゾンや楽天でも、日本限定マグカップを購入できるみたいです。

コーヒー代を節約。フィリピンのスタバでコーヒーをいれるアイテムを購入毎日のコーヒー代ってバカにならないですよね。 たとえば、1杯200円のコーヒーを毎日飲むと、1年間で72,000円の出費です。 ...
ABOUT ME
宮本鉄馬
宮本鉄馬
アラサー。マイペース。人見知り。編集プロダクション→ポストプロダクション→映像デザイン会社→ワーホリでカナダ、現地就職に失敗→セブ島でIT留学、プログラマーを断念→フィリピンで働く。何気ない日々のことを書いています。