GR IIIを持って路地裏を散歩してきた

日曜日、いつものごとくGR IIIを持って散歩してきました。

ストレス発散ということで、コンパクトなGR III片手に散歩。

設定はポジフィルム調で、JPEG撮って出しで載せています。参考までに。

目次

GR IIIを持って路地裏を散歩してきた

なんだかんだで、家を出たのは夕方。日が沈む前に路地裏を散策します。

カラフルな電柱。

渋いバー。

差し込む夕日がまぶしい。

ペルシア語かと思ったらアラビア語。独特の世界観。

絶妙な廃れ具合。歴史を感じる。

いろんな店が入ってて目を引く建物。ごちゃごちゃした感じがたまらない。

韓国レストラン件食料品店。ハングルだけじゃなく日本語も書いてた。

なんなんだろうこの建物は。この中で働いてるっぽい人が歩道でタバコを吸ってたけど。

レトロな壁面。夕日と影のコラボレーション。

空を見上げると花が咲いてた。

タワマンから見下ろされてる感じがなんとも言えない。

なにもかもが渋い。

薄汚れた建物の黄色がいい味出してる。

ちょっと別の路地裏へ。この辺はゲートがある模様。ほとんど意味を成してないけど。

野良猫を発見。めっちゃ警戒してて、これ以上近寄れなかった。

住宅街から眺める景色。開放感があって気持ちがいい。

ちょいちょいアートっぽいのがあって、ちょっと小洒落てる路地裏。

ただ基本的にすっからかんで、営業している店はわずか。

その代わり、猫はいっぱいいる。

道の反対側に教会っぽい建物を発見。

韓国料理屋が多い。

夕日がまぶしい。日が沈んでしまう前に、反対側の通りへ。

人通りの多い路地裏を入ってみると、屋台の寄せ集めみたいな建物があった。

さらにその先で教会を発見。人通りが多い理由がわかった。

路地裏にある教会にしては、意外と立派な建物。

教会の学校かな。レトロな洋風建築。

駐車場でイエス・キリストを発見。

テントがあって何人か椅子に座ってた。これからミサが始まるようで、それ待ちっぽい。

味のある家。渋すぎる。

この紙はなんなんだろう。

教会横の路地。なんかありそうで何もなかった。

大通りに戻ってきました。

歩いてきた道を戻ります。

雰囲気だけはあるガソリンスタンド。

蘭州拉麺店で休憩。もちもちの麺にカレー風味のスープが絶妙で、思わず飲み干しそうになってしまった。

帰り際、大きな声で言い合いをする中国人の店員が印象的でした。

あわせて読みたい
GRIIIのJPEG撮って出し。スタンダードの作例33枚
GRIIIのJPEG撮って出し。スタンダードの作例33枚究極のスナップシューター「RICOH GR III」を買いました。ポケットに入るコンパクトさで超高画質。日常使いのカメラとして最高の一台。それなりに写真も溜まってきたの...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる