【和平フレイズ ステンレスフィルター レビュー】ペーパーの代用になる?

普段コーヒーはハンドドリップで淹れていて、HARIOの耐熱ガラスフィルターを使っている。

おしゃれで使いやすく気に入ってるけど、和平フレイズのステンレスフィルターを買ってみた。

金属フィルターを使うのは初めてで、若干抵抗はあったけど、意外といい感じで最近毎日使っている。

目次

和平フレイズ ステンレスフィルター レビュー

Amazonのセールで安くなっていたので購入した和平フレイズのステンレスフィルター。

新潟県燕市に本社を置くメーカーで、主にフライパンや鍋などのキッチン用品を企画・販売している。

本体はオールステンレス。シンプルで、スタイリッシュな見た目。

底にはフィルター付きの穴があり、普段使っているHARIOのV60より小さい。

さらに内側のメッシュがフィルターになっていて、ペーパーなしでドリップできるという仕組み。

ビニールを貼ってあるような感じで、触るとツルツルしている。

反対側から見るとこんな感じで、小さい穴が4つある。

HARIOのレンジサーバーに載せてみた。オールステンレスなので存在感がある。

もちろん、マグに直接載せることもできるので、サーバーがなくても問題なし。

早速コーヒー豆を入れてみた。最近カフェインレス生活を始めたので、豆はスタバのデカフェ。ミルはHAOCOOの手挽きコーヒーミル

ハンドドリップなので、挽き加減は中挽き。メッシュに豆が引っ付くので、入れるときは丁寧に。

お湯を注いで抽出していく。ペーパードリップと同じように、一定の感覚でお湯を注ぐだけ。

抽出時間はHARIOのV60より若干遅いかなという感じで、そこまで遅くない。

金属フィルターの魅力は、コーヒーの風味をダイレクトに味わえること。

紙のフィルターを通さないので、コーヒーオイルが抽出され、香り高いコーヒーが淹れられる。

実際に飲んでみると、確かに紙のフィルターより風味が強い気がする。ただ、どっちか当てられるほどの違いはなく、ペーパーフィルターとそこまで変わらない。

また細かく挽きすぎたのか微粉が少し混じっていたので、若干粗挽きにするのがおすすめ。

ステンレスなので清潔感があり、洗いやすいのは助かる。ただ、コーヒー粉がメッシュに張り付くので、若干捨てにくい。

それ以外は、紙のフィルターのように淹れられるので、ゴミを減らしたい人は金属フィルターもあり。

いまのところメッシュが破れたりといったトラブルもなく使えている。ペーパーが切れたときのために、一個家に置いとくと安心かも。

Number17
【HARIO V60 耐熱ガラス透過ドリッパー レビュー】ガラス製で美しい | Number17
【HARIO V60 耐熱ガラス透過ドリッパー レビュー】ガラス製で美しい | Number17家で淹れるコーヒーにこだわりたくて購入した、HARIO(ハリオ)のV60 コーヒードリッパー。 コーヒードリッパーと言えばHARIOのV60シリーズ、その中でも今回購入したのは耐...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる