海外旅行で使える英語フレーズ本3選。これだけ読めば大丈夫

海外旅行に行くなら英語は必須です。

英語が苦手な初心者でも、最低限必要なフレーズは勉強しておきたいところ。

だた、いろんな英会話本があって、どれを選べばいいかわからないのも事実。

この記事では「これだけ持っていけば大丈夫」という本を3冊だけ紹介します。

目次

海外旅行で使える英語フレーズ本

『キクタン英会話【海外旅行編】』

もし1つだけ持っていくとしたら、おすすめは『キクタン英会話【海外旅行編】』。

リアルなシチュエーション別に、簡単かつ実践的なフレーズが多数掲載されています。

収録されているシチュエーションを紹介すると、

  1. 機内
  2. 入国
  3. ホテル
  4. 移動
  5. 観光
  6. 買い物
  7. 食事
  8. 交流
  9. トラブル
  10. 出国

となっていて、この本に書いてあるフレーズをそのまま使うだけで大丈夫です。

さらに言うと、40のシーンと372のフレーズが載っていて、これ一冊で海外旅行の英会話は乗り切れます。

また、実際の会話形式になっているので、中身が実践的なのも特徴。

特に入国審査のやりとりがリアルで、海外旅行が初めてなら事前に読んでおくだけで慌てずにすみます。

もちろん無料ダウンロード音声もついていて、Amazonオーディブルでも聴くことができます。

『HELP me TRAVEL 旅が100倍楽しくなる英会話』

次におすすめなのが『HELP me TRAVEL 旅が100倍楽しくなる英会話』。

大人気YouTubeチャンネル「バイリンガール英会話」の吉田ちかさんの英会話本です。

本書もシチュエーション別にフレーズが掲載されていて、解説は『キクタン英会話【海外旅行編】』よりシンプル。

その分、デザイン的に読みやすく、使いやすいのが特徴です。

基本的なフレーズはしっかり網羅されているので、彼女のYouTubeチャンネルと合わせて、より実践的な英会話を学びたい人にもおすすめ。

ただ、発音や例文が聞けるアプリは別売りなので、音声も聞きたい人はアプリを買うのがおすすめです。

『自分ツッコミくまののんびりシンプル旅行英会話』

もう一冊初心者向けにおすすめなのが、『自分ツッコミくまののんびりシンプル旅行英会話』。

「自分ツッコミくま」というキャラクターと一緒に、シーン別に便利で使える英語フレーズが学べます。

可愛らしいデザインとイラストが使われていて、読みやすく楽しみながら学べるのが特徴。

「指さすだけでも伝わる」というコンセプトのとおり、本書も旅行先で見せるだけでも通じます。

『旅の指さし会話帳mini 英語』

Amazonで評判の高いわりに、あまりおすすめではないのが『旅の指さし会話帳mini 英語』。

解説がすくなくて、良くも悪くも中身がシンプル過ぎる印象。

一冊だけ持っていくとしたら、ほかの3冊の方がおすすめです。

まとめ

「これだけ読めば大丈夫」という海外旅行で使える英語フレーズの本を3つ紹介しました。

英語が苦手な初心者でも、どれか一冊だけ持っていくだけで全然違います。

英会話ができれば、旅行もスムーズに進み、より一層楽しめるのは間違いありませんね。

また、万が一トラブルにあったときのためにも、最低限のフレーズは勉強しておきましょう。

海外旅行で使える英会話本を探している人の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
TOEIC875点獲得。僕が使った参考書3つ
TOEIC875点獲得。僕が使った参考書3つ8年ぶりに受験したTOEICのスコアが875点でした。意外と手応えがあったのもあり、800点を越えたのは素直にうれしいです。参考までに使ってよかったおすすめの参考書を紹...

この記事を書いた人

1990年生まれ | 編プロ→ポスプロ→VFXデザイナー→カナダワーホリ→セブ島IT留学→マニラ現地採用 | TOEIC875 | フィリピン生活・英語学習・日々の暮らしについて書いています。

目次
閉じる