TOEIC800点達成!おすすめの参考書3選

先日受験したTOEICで875点を取得しました。

こつこつ英語の勉強を続けてきて、初めて800点越えを達成できたのは素直にうれしいです。

この記事では、使ってよかったおすすめの参考書を厳選して紹介します。

目次

TOEIC800点達成。おすすめの参考書3つ

リスニング対策

まずリスニング対策として使ったのが『TOEIC(R)L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1』です。

変速、つまりスピードの違う音声を聞いてリスニング力をトレーニングすることができるのが本書の特徴です。

具体的には「2.5倍速」「2倍速」「1.5倍速」「等倍速」「0.7倍速」の5段階のスピードの音声が収録されていて、高速から順番に聞いていきます。

そうすると速い速度に耳が慣れ、普通の速度の音声が遅く感じるようになります。

また、TOEICのプロ講師3人による解説が会話形式で入っていて、楽しくリスニングを学ぶことができるのもメリットの一つ。

TOEICのリスニングが速くて聞き取れないと感じている学習者に最適な本です。

文法対策

文法問題の対策に使ったのが『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』。

TOEIC対策の参考書で有名なTEX 加藤さんの本です。

本書の特徴はやはり量で、1000問とあるように、とにかく数をこなしたい学習者向け。

逆に言えば、TOEIC文法対策はこれ一冊で十分だと思います。

単語帳

TOEIC用の単語帳は、定番の『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』を使いました。

一番売れているだけあって、シンプルでとても使いやすい単語帳です。

スコア別に単語がレベルわけされているのでわかりやすく、目標スコアまで覚えておけば、語彙に関してはとりあえず安心です。

TOEICの単語帳選びで迷っている人は、これをやっておけば間違いなしです。

TOEIC800点超えは転職に有利

実際にTOEIC875点で転職活動をしたのですが、確実に有利に働いていると感じました。

東南アジアを中心に英語を使う仕事で求人を探していて、英語力で落とされることはありませんでした。

ただ、一般的なTOEICではスピーキング力は測れないので、選考過程でスピーキング力をテストされることはあります。

なので、海外就職を目材している人はTOEIC対策だけでなく、スピーキング力もしっかり伸ばすようにしましょう。

あわせて読みたい
【ビズメイツ】レベルチェックをTOEIC875点の僕が受けてみた
【ビズメイツ】レベルチェックをTOEIC875点の僕が受けてみたビジネス特化型のオンライン英会話といえば、ビズメイツ(Bizmates)。一流の講師陣をそろえた業界屈指のハイクオリテイーのレッスンで知られ、初回のレベルチェックは...

コツコツ継続すれば、800点超えも難しくない

TOEIC875点を達成したときに使用したおすすめの参考書を紹介しました。

やはり一番大切だと感じたのは、毎日英語に触れること。空いている時間にYouTubeを見たり、普段から英語に接するよう意識していました。

毎日10分でもいいから、何かしら英語に触れる。それをコツコツ継続すれば、800点超えも難しくありません。

あわせて読みたい
英語を話したい!初心者がまず読むべき本『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてくだ...
英語を話したい!初心者がまず読むべき本『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてくだ...「英語を話せるようになりたいけど、どうしたらいいかわかない」「TOEICは300点台だけど、最短で英語を話せるようになる方法が知りたい」そんな英語学習初心者が最初に...

この記事を書いた人

散歩と写真、コーヒーが好き | 内向的なHSP | 孤独を愛するソリタリー | 油断すると10時間以上寝るロングスリーパー。

目次
閉じる