英語勉強法

TOEIC875点達成。おすすめの参考書はこれです

私事で恐縮ですが、先日受験したTOEICのスコアが875点でした。

意外と手応えがあったのもあり、はじめて800点を越えたのは素直に嬉しかったです。

参考までに使ってよかったおすすめの参考書を紹介しようと思います。

TOEIC800点越えおすすめの参考書

リスニング対策

TOEIC?L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1

created by Rinker

まずリスニング対策として使ったのが『TOEIC(R)L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング1』。

変速、つまりスピードの違う音声を聞いてリスニング力をトレーニングすることができるのが本書の特徴です。

具体的には「2.5倍速」「2倍速」「1.5倍速」「等倍速」「0.7倍速」の5段階のスピードの音声が収録されていて、これを高速から順番に聞いていきます。

すると速い速度に耳が慣れ、等倍速の音声が遅く感じるようになり、確実にリスニング力がアップしているを実感できます。

また内容は3人の講師による会話形式で進むので、楽しくリスニングを学ぶことができるのもメリットの一つ。

TOEICのリスニングスピードについていけないと感じている学習者には最適な本です。

文法対策

TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問 [ TEX加藤 ]

created by Rinker

文法問題の対策に使ったのが『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』。

TOEIC対策の参考書で有名なTEX 加藤さんの本です。

本書の特徴はやはり量。

1000問とあるように、とにかく数をこなしたい学習者向け。

逆に言えば、TOEIC文法対策はこれ一冊で十分です。

単語帳

TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ [ TEX加藤 ]

created by Rinker

TOEIC用の単語帳は、ド定番の『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』を使いました。

一番売れているだけあって、シンプルでとても使いやすい単語帳です。

スコア別に単語がレベルわけされているので初心者にもわかりやすく、最低でも目標スコアまで覚えておけば語彙に関しては大丈夫。

TOEICの単語帳はこれをやっておけば間違いなしです。

TOEIC800点越えは転職に有利?

実際にTOEIC875点で転職活動をしたのですが、確実に有利に働いていると感じました。

東南アジアを中心に英語を使う仕事で転職活動をしていたのですが、ある程度英語力はあると判断してもらえます。

実際現地の外資系企業含め、英語力が求められる職場で数社から内定をもらいました。

ただ、一般的なTOEICではスピーキング力は測れないので、選考過程でスピーキング力をテストされることは何度かありました。

なので、海外就職を目材している人はTOEIC対策だけでなく、スピーキング力も伸ばすようにしましょう。

僕はセブ島に留学する前はレアジョブ英会話でレッスンを受けていました。

まとめ

簡単にですが、TOEIC875点を取ったときに使用した参考書をまとめました。

TOEIC対策に関して使用したのは上記の参考書だけです。

ただ、海外就職のための実践的な英語力を身に付けたい人は、レアジョブ英会話などでスピーキングもしっかり練習しておくのを忘れずに。

TOEICはあくまでスコアでなので、英語を使う企業ではスピーキング力をチェックされることがあります。

ABOUT ME
KENTA
KENTA
映像デザイン会社を経てフィリピンへ。海外、グルメ、旅、カメラなどについて幅広く書いています。詳しいプロフィール
RELATED POST