トロントの日本人美容院「Tac-TiQ」に行ってきました

トロントにいても、髪は日本人スタイリストに切ってもらいたいもの。日本人の髪質を熟知し、切り慣れている人でないと不安です。

そもそも、英語で上手く要望を伝える自信がないというのもあります。今回はダウンタウンにある日本人が経営するヘアサロン「Tac-TiQ」に行ってきました。

目次

「Tac-TiQ」の場所

場所はバサースト駅から歩いてすぐのところです。駅を出て南側、バサーストとブロアーの交差点、Green Beanery というカフェの隣のビルの2階にあります。

駅から近く、目の前にはストリートカーの停留所もありアクセスはいい。ただ、外から見てもどこにあるのかわかりにくいので注意。通りに面したドアを開け、階段を上った2階が店舗になっています。

「Tac-TiQ」の予約方法

予約はホームページからできます。名前・電話番号・Eメール・予約希望日時を入力して予約ボタンを押すだけ。

予約希望日時は、第二希望まで入力することができ、スタイリストのレベルを選ぶことができます。

  • Senior($75)
  • Level2$($50)
  • Level1($35-40)

スタイリストの経験・技術によって料金が変わり、今回はLevel1で予約しました。予約内容を送信後すぐに返信があり、第一希望の日時で予約することができました。

連絡もスピーディーで安心です。急ぎの場合は、電話での予約も受けつけていて、時間がないときは電話で確認もできます。

安心の日本人スタイリスト

今回担当してくれたのは日本人の女性スタイリスト。店内にいたほかのスタイリストも日本の方らしく、雰囲気も日本の美容室と変わらない。

紙に名前や住所を記入し、カットの要望を伝えます。カットだけなら$35、シャンプーを希望するなら追加で$15とのこと。せっかくだし、シャンプーもお願いすることに。

オープン直後の10時に来たこともあり、店内はお客さんもいなく静かで落ち着いた雰囲気。カナダ人の方も来るようですが、やはり日本人のお客さんが多いらしい。

もともと日本で働いていたという女性スタイリストの方。カナダ人と日本人では髪質が全然違うようで、日本人の髪は硬くて太い。カナダ人の髪は柔らかくてスタイリングしやすく色も染まりやすい。それでいて、髪の量はほとんど変わらないという。聞いていて羨ましいと思いました。

終始リラックスした雰囲気で、心地いいサービを受けることができました。カットも要望通りの仕上がりでシャンプーしてよかった。

チップはクレジットカードで決済するときに一緒に払いました。ほかの店と同じように、端末でチップの金額を指定することができ、チップ込みの金額は、$64.58(チップが$8.48)。日本円にすると5000円ちょっと。トロントで日本と変わらないサービスを受けることができるならリーズナブルです。

あわせて読みたい
トロントの住みやすさ。半年住んで感じた魅力と不便なところ
トロントの住みやすさ。半年住んで感じた魅力と不便なところ2019年の3月から半年間、ワーホリでトロントに滞在していました。世界中から移民が集まり、住みやすい都市上位にもランクインしている魅力的な街です。ただ、実際に住ん...

この記事を書いた人

1990年生まれ | 編プロ→ポスプロ→VFXデザイナー→カナダワーホリ→セブ島IT留学→マニラ現地採用 | TOEIC875 | フィリピン生活・英語学習・日々の暮らしについて書いています。

目次
閉じる