ブログテーマをSWELLに変更。選んだ理由とよかったこと

先日ブログのテーマをSWELLに変更しました。

シンプルで洗練されたデザイン、使い心地も抜群。

今まで何個もの有料テーマを購入してきましたが、とても気に入っています。

この記事では、SWELLに変更した理由や、良かった点を紹介します。

目次

SWELLに変更した理由

SWELLに変更した一番の理由はデザインです。無駄な装飾を省いたシンプルかつ洗練されたデザイン。落ち着いた品のよさに惹かれて購入しました。

今まで、SANGO→Minimaga→JIN→AFFINGER5→THE THORと使ってきましたが、SWELLのデザインが一番好みです。同じくデザイン性の高さで人気のJINと比べると、より洗練されているのがSWELL。

スタイリッシュなテーマを求めている人にぴったりです。

SWELLに変更してよかったこと

ページ表示速度が速くなった

まずSWELLに変更してよかったことは、ページ表示速度が速くなったこと。PageSpeed Insightsのスコアは、パソコンが92で、モバイルが72。特に対策もせずこのスコアなので、かなり優秀です。

直近まで使っていたJINより、かなり速くなりました。また、AFFINGER5とTHE THORは速いと言われますが、実際は遅かったです。たしかモバイルのスコアが30とかでした。

サイトの表示速度は、ユーザーの離脱率に影響するので、SEOの観点からもSWELLに変更して正解でした。

必要なプラグインが減った

またSWELLに変更して、必要なプラグインの数も減りました。公式サイトによると必要なのは8つほど。キャッシュ系のプラグインも不要なので、かなりすっきりしました。

プラグインが多いとサイトの表示速度に悪影響がでるので、SWELLに変更したのを機に断捨離をして、必要最小限に抑えられたのはよかったです。

カスタマイズが簡単

カスタマイズも簡単です。どこになにがあるかわかりやすく、初心者でも使いやすいです。AFFINGER5やTHE THORを使っているときは、カスタマイズのやり方がわかりにくいのが難点でした。

それに比べて、SWELLのカスタマイザーはシンプル。初心者に評判のJINやSANGOと同じくらい優しく、機能性はSWELLの方が上です。今まで使ってきたテーマの中でも、一二を争う使いやすさです。

ブロックエディター(グーテンベルク)

SWELLの特徴としてブロックエディター(グーテンベルク)に対応していることがフィーチャーされますが、僕はいまだにクラシックエディターを使っています。

なので、全てを使いこなしているわけではありませんが、それを差し引いてもとても使いやすいテーマだと感じています。無理してブロックエディターを使わなくても、クラシックエディターを使い続けるのもありです。

値段は高いけどそれ以上の価値はある

基本的にSWELLに変更して大満足ですが、唯一欠点を挙げるとすれば、値段が高いこと。税込17,600円と、他の有料テーマより高いです。これが初心者に評判のSANGOだと11,000円(税込)。

ただ、デザイン性や使いやすさを考えると十分価値はあります。利用者限定のフォーラムではユーザーへの対応も積極的、テーマのアップデートも頻繁に行われるど、開発者の了さんのSWELLに込める熱意も伝わってきます。

SWELLに込められた思い

時代は副業ブームです。自分の人生をよくしたいという思いからブログを始める人がたくさんいます。

SWELLは「うねり」を意味し、「あなたの人生がうねり始めますように」という開発者のメッセージが込められています。

美しいデザインで使いやすいのはもちろんのこと、そんな理念に共感したので、僕も頑張ってSWELLでブログを育てていこうと思います。

>> SWELL公式サイトはこちら

この記事を書いた人

1990年生まれ | 編プロ→ポスプロ→VFXデザイナー→カナダワーホリ→セブ島IT留学→マニラ現地採用 | TOEIC875 | フィリピン生活・英語学習・日々の暮らしについて書いています。

目次
閉じる