目覚めの一杯がやばい?デカフェでカフェインレス生活をはじめる

コーヒーが好きだけど、カフェインに弱い。

毎朝コーヒーを飲むと、嗚咽が起こる。

でもコーヒーが好きだから、飲むのを止められない。

ということで、スタバのデカフェでカフェインレス生活をはじめてみることにしました。

目覚めの一杯が止められない体に

最近出勤前にコーヒーを飲むようになりました。

朝は何も食べないで、空腹状態でコーヒーを飲むんですが、しばらくすると気持ち悪くなって嗚咽します。

どうやらカフェインのせいで胃液が分泌され、胃の粘膜に負担がかかっているのが原因とのこと。

しかし、朝コーヒーを飲まないと頭が冴えず、仕事に行く気が起きない体質になってしまっていました。

もしかしたら軽いカフェイン中毒かもということで、デカフェで代用してみることに。

スタバのデカフェが手軽

一番身近に買えるデカフェということで候補に上がったのが、スタバのデカフェです。

カフェイン含有量は限りなくゼロに近く、味は可もなく不可もなく、どちらかというと飲みやすい。

普通のコーヒーに比べると物足りなさはありますが、コーヒーを飲んだ感じはするので十分代用できるなあと、毎朝仕事前に飲んでいます。

僕が飲んでいるのはフィリピンで売っているコモドブレンドのデカフェですが、日本ではハウスブレンドのデカフェが売っています。

Amazonでも買えます。

毎朝飲むコーヒーをデカフェにした効果

毎朝飲むコーヒーをデカフェにしてから、

  • 嗚咽しなくなった
  • 疲れにくくなった
  • イライラしなくなった

と少なからず効果を感じています。

カフェインがほとんど入ってないので嗚咽しなくなっただけでなく、体の調子も上がった気がします。

普通のコーヒーを飲んだときの方が集中力とやる気が出るのは事実ですが、カフェインが切れたあとの疲労感がなくなったので、結果的に疲れにくくなったなあと。

また、デカフェにするまで気づきませんでしたが、イライラや焦燥感を抑えられるという効果もあります。

今考えると前はちょっとしたことでイラついていましたが、仕事中もわりと落ち着いて過ごせるようになりました。

デカフェでも健康効果は望める

さまざま研究結果が示すように、カフェインに健康効果があるのは事実です。

心疾患系の病気にかかるリスクの低下や、コーヒーを飲む人の方が死亡率が低いという調査結果もあるくらい。

それらはカフェインが深く関係しているように思いますが、実はカフェインの有無は関係ないということが『米国の医学博士が伝授する人生を変えるコーヒーの飲み方』には書かれています。

特に抗酸化作用の強いフェノール類が豊富な質のいい浅煎りのコーヒー豆なら、デカフェでも同じ健康効果が望めるということ。

これからはデカフェ中心の生活にシフトして、美味しいコーヒーは週末とかたまに嗜む程度にしようと思います。

投稿日:
カテゴリー: 雑感