HARIO スマートG電動ミルが使いやすくて超おすすめ

HARIOのスマートG電動ミルが使いやすくてめちゃくちゃいい。

大人気の「コーヒーミル・セラミックスリム(MSS)」に差すだけで、電動ミルとして使えてしまう。

USBで簡単に充電でき、モバイルスティックで場所も取らず、持ち運びにも便利。

ということで、HARIOのスマートG電動ミルについて紹介。

HARIO スマートG電動ミルが使いやすくて超おすすめ

こちらがAmazonで買ったHARIO スマートG電動ミル。「モバイルミル スティック EMS-1B」とも呼ばれ、HARIOの手挽きミルを電動ミルとして使える優れもの。

セラミック スリム MSS-1TB」「スマートG MSG-2-TB」に対応していて、差すだけで電動ミルに早替わりする。

言葉だけではイメージしにくいと思うので、公式動画を見てもらうのが一番早い。

モバイルミルスティックの本体。リチウムイオン蓄電池式で重さは300gほど。コンパクトなので場所をとらず持ち運びも可能。

デザインもシンプル。

上面にUSB差し込み口。3時間の充電でコーヒー豆20gを約25回挽けるとのこと。

底面にはミルとの接続口。

これがセラミック スリム MSS-1TB」の突起部分で、モバイルミルスティックの底面に差し込むだけ。余計な部品も必要なく、簡単、すぐ使える。

モバイルミルスティックを差し込んだ状態。豆が飛び出ないようプラスチックカバーをつけて準備完了。

あとは電源ボタンを押して、自動で豆が挽き終わるの待つだけ。手挽きだと1分以上かかっていたのが、20秒ほどで完了。めっちゃ楽。

挽き具合も問題なし。今まで手動でゴリゴリ挽いてたのが馬鹿らしくなるくらい便利で時短になる。

ということで、初めての電動ミルとしても超おすすめ。