コンドテル Sea Residence MOAに泊まってみた

1か月ぐらい前にMOAに行ったとき、近くにあるSea Residence MOAに泊まってみた。

コンドミニアムの一室をホテルとして貸し出しているコンドテルで、Booking.comで見つけて予約。

SMモールオブアジアの目の前で、一泊2000ペソぐらいで泊まれる。

目次

コンドテル Sea Residence MOAに泊まってみた

まず入って目につくのが、敷地のど真ん中にあるプール。

チェックインしたのが夜だったので気づかなかったが、結構存在感があってびっくり。

タワーAからEまであり、プールを囲むように建っている。

チェックインに必要なのはIDだけ。部屋のオーナーがロビーで待っていて、チェックインを手伝ってくれる。

ただ、夜遅いとオーナーが帰ってしまうので自分でチェックインしなければならず、受付でのやりとりが少し面倒。

今回泊まったのはタワーEにある部屋。

部屋はこんな感じで、結構安っぽい。古い団地の一室みたいな雰囲気で新しさはない。

SMDCのウェブサイトによると、家賃は8,300 – 14,200ペソ。ワンルームが18,000円からなので日本と比べると安い。

建物の外観とは裏腹に、設備は結構古め。壁に付いているエアコンもうるさくて仕方なかった。

窓からの景色。目の前にSMモールオブアジアがあり、ロケーションは悪くない。今月末にオープンするIKEAも見える。

Booking.comで予約して、宿泊料は一泊2300ペソ。さらにデポジットで1000ペソをオーナーに払ったが、チェックアウトのときに連絡が取れず返ってこなかった。

また同じタワーの別の部屋にも泊まったが、そっちはもう少し綺麗で快適だった。部屋によって当たり外れがある。

ちなみに泊まったときは警戒レベル4のロックダウン中。PCR検査必須のコンドミニアムもある中、IDだけで泊まれるのは助かる。

SMモールオブアジアのシーサイドからの眺め。夕日スポットとして有名。

あわせて読みたい
SMモール・オブ・アジアのシーサイドで夕日を見てきた この間初めてSMモール・オブ・アジアのシーサイドに行ってきた。 海岸沿いに遊歩道があって、夕日が沈んでいくのが見える絶好のスポット。 警戒レベル4のロックダウン中...
あわせて読みたい
フィリピンのモーテルが汚すぎる さあホテルに行こうとなって向かったのは、グアダルーペにあるSogo フィリピンでは定番のラブホテルでいろんな場所に店舗があるが、あいにくの満室。 しかたなく近くに...
あわせて読みたい
マカティの安宿。ポブラシオンマカティハウスに泊まってみた マカティのポブラシオンにある安宿、その名もポブラシオンマカティハウスに泊まってみた 2階建ての家を宿泊施設としてリフォームした場所で、1泊2,500円ほどで利用でき...
目次
閉じる