セイムサン バンクーバーに1週間宿泊してみた

バンクーバーの格安ホステル、セイムサン バンクーバー (Samesun Vancouver) に1週間宿泊しました。

ワーホリという名のひとり旅、はじめてのカナダだったんですが、安くて立地がいいという理由で予約。

実際に宿泊した感想を紹介します。

目次

セイムサン バンクーバーに宿泊した感想

立地がいい

セイムサン バンクーバーはダウンタウンのど真ん中、グランビルストリート(Granville St)というメインストリート沿いにあり、立地がいいのが特徴です。

観光スポットであるガスタウンやイェールタウン、チャイナタウンにも歩いて行くことができます。最寄駅のバンクーバーシティセンター駅からも徒歩10分ほど。

駅からまっすぐ歩くだけなので移動も楽。バスも頻繁に走っているので、荷物が多い人も安心です。

目の前のグランビルストリートはバンクーバーの目抜き通り。たくさんの店が並び、食事や買い物に困ることもなし。バンクーバー観光の拠点としては抜群の利便性です。

ただ、周辺はナイトクラブが密集するエリアなので、夜になるとすこし騒がしいエリアではあります。

無料の朝食がお得

宿泊費が安いだけでなく、僕が宿泊したときは無料で朝食がでついてきました。

トーストをはじめ、ベーグル、マフィン、ヨーグルト、フルーツなど。無料とは思えないほど充実しています。

朝食でがっつり食べておけば夜まで持ちますし、外食費が高いバンクーバーではとても助かります。

写真は朝食がはじまる前の時間(7時半から)でトーストしかありませんが、これだけでも元がとれるぐらい。

朝食の時間よりすこし早く行っても、トーストが用意されているので助かります。

朝食スペースは、1階フロント奥にあります。早朝は空いていますが、9時を過ぎると混雑します。

ほかの宿泊者と同じテーブルを囲むことにもなり、気軽に交流しやすい雰囲気で、ひとり旅の人が多い印象です。また、夜になるとバーになりお酒を飲めますが、すこし騒がしいときもありました。

Wi-Fi・電源ありの共用スペース

フロントから階段を上ったすぐのことろに、共有スペースが用意されています。電源がある作業用の席もあり、コワーキングスペースみたいな空間です。

館内全域で無料のWi-Fiが使えるので、パソコンで作業している人もいますが、騒がしいときも。静かに作業したい人は、徒歩圏内にバンクーバー・パブリック・ライブラリーがあるので、そっちがおすすめです。

綺麗な共有キッチン

共有スペースの奥にあるのが共有のキッチンです。綺麗で調理器具や食器類も一通り揃っていて、食材を買ってきて自炊もできます。

僕は無料の朝食を食べていていたので、自炊はしませんでしたが、自分で料理したい人には十分な設備です。

ドミトリー部屋は狭め

今回宿泊したのは、3階にある8人部屋のドミトリー。むきだしの2段ベットで、カーテンなどの仕切りはありません。

部屋自体も広くなく快適とは言い難いですが、寝るだけなら十分です。

ただ、換気が悪いのか部屋の中はにおいがこもります。ドミトリー部屋なので仕方ない部分もありますが。

一応窓はあるものの、日があまり入ってこず薄暗い部屋でした。

部屋にはロッカーが用意あり、鍵はないので南京錠は持参する必要があります。また上の階の足音が響くときありましたが、気になったのはそれくらいでゆっくり眠れました。

セイムサン バンクーバーの館内

フロントは入り口すぐ、1階にあります。親切なスタッフが多く、困ったことがあれば丁寧に対応してくれます。

部屋があるのは2階より上ですが、エレベーターがないので重い荷物を持って上がるときは大変です。ただ、ほかの宿泊客が通りすがりに手伝ってくれたります。

ちなみに求人もしていました。

館内の廊下。

窓から見えるバンクーバーの路地裏。

トイレは各階にあります。新しく改装されたようで、わりと綺麗でした。

シャワールームも清潔感があります。ヘッドは固定ですが、お湯も出ますし脱衣スペースもあります。

今回は使用しませんでしたが、館内に洗濯機も用意されています。

ひとつだけ、館内で大麻(マリファナ)の匂いがするときがあります。宿泊しているときはわからなかったんですが、後からあれはマリファナだと知りました。

カナダは大麻が合法なので、街中を歩いていても普通に匂いがします。

アクティビティも実施されています。ギャスタウンやチャイナタウンをはじめ、スタンレーパークやグランビルアイランド、キャピラノ吊り橋にも行くようです。

まとめ

セイムサン バンクーバーに1週間宿泊した感想をまとめました。

ダウンタウンのど真ん中という立地の良さに、無料の朝食。

ドミトリー部屋は狭めですが、総合的に見てコストパフォーマンスの高いホステルです。

宿泊費を節約して、旅を楽しみたい人におすすめです。

あわせて読みたい
【バンクーバー】チャイナタウンの治安を写真で紹介
【バンクーバー】チャイナタウンの治安を写真で紹介バンクーバーのチャイナタウンは、観光スポットとして知られる一方、治安の悪さで有名です。ホームレスと薬物中毒者が集まる悪名高いヘイスティングスストリートと接し...

この記事を書いた人

1990年生まれ | 編プロ→ポスプロ→VFXデザイナー→カナダワーホリ→セブ島IT留学→マニラ現地採用 | TOEIC875 | フィリピン生活・英語学習・日々の暮らしについて書いています。

目次
閉じる