プルタップスのワインオープナーことソムリエナイフが超開けやすくておすすめ

ワインを開けるのに、プルタップスのワインオープナー、ソムリエナイフを買った。

世界中のソムリエから愛用されている人気ソムリエナイフで、2段式のダブルアクションを採用。

初心者でも失敗せず、簡単かつ確実にコルクを開けられるおすすめ商品。

ということで、プルタップスのソムリエナイフの特徴と使い方について紹介。

目次

プルタップスのソムリエナイフの特徴

こちらがAmazonで買ったプルタップスのソムリエナイフ。

選んだ理由は世界中のワイン愛好家から初心者まで広く愛用されていて、価格もリーズナブルだから。

プルタップス(Pulltap’s)とは商品名で、プルテックス(Pulltex)というスペインのメーカーから販売されている。

プルテックス社が販売しているソムリエナイフは大きく分けて次の3つ。

  • プルタップス(Pulltap’s)
  • シリックタップス(Silictap’s)
  • プルパロット(Pullparrot)

今回はAmazonで購入できるという理由でプルタップスを選んだ。

プルタップスの最大の特徴は、ダブルアクション(2段階フックでコルクを開ける方式)を採用していること。

フックが一つしかないシングルアクションに比べて、初心者でも簡単に開けられるのが特徴。

中身はソムリエナイフと、簡単な説明が書いてある紙だけ。

スペインのメーカーなので、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語で書いてある。

ちなみにプルタップスにもいくつかモデルがあって、今回購入したのはSX300BKという型番のもの。

Amazonで約1,100円、プルタップスの中でも一番リーズナブルなモデル。

色も何色か展開されているが、Amazonではブラックしか取り扱っていなかった。

サイズは約12cm、重さは約70g。

人間工学に基づいたデザインで、自然と手に馴染む形をしている。

スチール部分には、Pulltap’sの文字。

持ち手を開くとこんな感じで、下のスチール部分が例の2段式フック。

右側の持ち手はプラスチック製だが、安っぽさはない。

長さもあるので、GRAND-VINなど長めのコルクも開けることが可能。

背の部分には、収納可能な小さなナイフつき。

いい感じに手にフィットする。

プルタップスのソムリエナイフの使い方

ここからはプルタップスのソムリエナイフの使い方を紹介。

まずはスクリュー部分をコルクにさして、ぐりぐりとねじ込む。

意外とすんなりと、奥に入っていく。

最後のスクリューまで入ったら、左手のフックをボトルの淵にカチッとかける。

それを左手でしっかり抑える。

そのまま左手でボトルとフックを抑えながら、てこの原理で右手のレバーを引き上げる。

するとあまり力を入れなくても、コルクがすっと持ち上がる。

コルクが半分ほど持ち上がったところで、今度は下のフックをボトルの淵にかける。

同じように左手でフックとボトルを押さえて、てこの原理を利用して右手のレバーを持ち上げる。

すると、すぽっとコルクが抜ける。てこの原理を利用するので、力を入れなくても簡単にコルクを開けられる。

予想以上に簡単で思わず感動する。ちなみに動画版はこちら。

慣れると15秒ぐらいで開けられる。

バキュバンとは

プルタップスのソムリエナイフと一緒買ったのが、バキュバン(vacuvin)というワイン専用のストッパー(ゴム栓)。

プロの料理人やソムリエに愛用されている人気商品で、開封したワインの酸化を防止して美味しさをキープしてくれるという優れもの。

オランダのメーカーの商品だが、ワイン保存器具の元祖として日本でも30年以上親しまれている。

Amazonの口コミでも高評価だったので、ついでに買ってみたというわけ。

素材はポリプロピレンで、あまり綺麗な色ではないが、匂いはしない。

分解もできるので、洗うのも楽チン。

使い方も簡単で、バキュバンをボトルにさして、専用の真空ポンプで空気を抜くだけ。

ただ、その肝心の真空ポンプを買うのを忘れてしまうという致命的ミス。

一応フタをすることはできるが、真空になっていないので本来の効果の半分ぐらいだろう。

初めて買う人は真空ポンプ付きのものを買うようにしよう。

まとめ

プルタップスのソムリエナイフの特徴と使い方について紹介した。

まとめると、

  • 世界中のソムリエが愛用している
  • スペインの有名メーカーの商品
  • 価格もリーズナブル
  • 初心者でも簡単に開けられる

ということで、自宅でワインを飲みたい初心者にぴったりの商品。

またプロも愛用しているということで、プレゼントとしてもおすすめ。

あわせて読みたい
コーヒー用にタニタの洗えるクッキングスケールを購入。めっちゃ使いやすい 去年から家で本格的にコーヒーを淹れるようになり、いろいろ器具を試している。 ドリッパーにサーバー、ミルやポッドなど一通り買いそろえて、唯一持っていなかったのが...
あわせて読みたい
HARIO スマートG電動ミルが使いやすくて超おすすめ HARIOのスマートG電動ミルが使いやすくてめちゃくちゃいい。 大人気の「コーヒーミル・セラミックスリム(MSS)」に差すだけで、電動ミルとして使えてしまう。 USBで簡...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

🇵🇭マニラからお届け

目次
閉じる