映像

プレミアプロ初心者におすすめしたい本

動画編集の定番ソフト、Premiere Pro(プレミアプロ)。

アマチュアからハリウッドの映画制作者まで、あらゆる人が使用しています。

しかも最近はYouTubeの影響で、動画編集をはじめようとプレミアプロを学ぶ人が増えています。

ただ、残念ながら多機能ゆえに使い方が難しく、挫折する初心者が多いのも事実。

この記事では、初心者向けにプレミアプロの使い方が学べる本を紹介します。

プロが教える!Premiere Pro デジタル映像編集講座

初心者がプレミアプロの使い方を学ぶなら「プロが教える!Premiere Pro デジタル映像編集講座」がおすすめです。

僕も電子書籍で購入して読みましたが、初心者でも基礎から使い方を学べるようになっています。

第1章基礎編では「1時間でマスターできる映像編集の流れ」と題して、

  1. 新規プロジェクトの作成
  2. 素材の読み込み
  3. カット編集
  4. テロップを入れる
  5. 音楽を加える
  6. 映像を書き出す

という動画編集の基本的な流れと、ツールの使い方を学ぶことができます。

その動画がYouTubeにもあがっています。

犬の散歩の簡単な動画ですが、映像編集の基本となる使い方を学べます。

本書の内容としては、

  1. Premiere Pro 基礎編 映像編集の基本を学ぼう!
  2. Premiere Pro 入門編 情報番組を作ってみよう!
  3. Premiere Pro 中級編 さまざまな動画の制作
  4. Premiere Pro 上級編 効果的な映像の演出あああ

となっていて、中上級編ではプラスアルファの映像演出も身につけられます。

ただ、中上級編に関しては、解説がすこしわかりにくい部分もあるので、初心者なら基礎編と入門編だけ読んでおけばOK。

単行本だと約6,000円と高いですが、電子書籍だと半額で買えるのでKindle版がおすすめです。

僕はMacbookのKindleアプリを使いましたが、レイアウト崩れもなく、問題なくカラーで読むことができました。

  • プレミアプロの基本的な使い方を学びたい人
  • 動画を編集してYouTubeにアップしたい人

そういう人には、ぴったりの本です。

プレミアプロを学べるオンラインコース

Udemyのオンラインコースでプレミアプロを学ぶ方法もあります。

初心者向けコースとして人気なのが、

定期的に90%オフセールをやっているので要チェックです。

購入して30日以内なら返金も可能です。

【公式】Udemyでコースを探す

まとめ

初心者向けのプレミアプロの使い方が学べる『プロが教える!Premiere Pro デジタル映像編集講座』を紹介しました。

本書を読めば動画編集の基本、

  1. 新規プロジェクトの作成
  2. 素材の読み込み
  3. カット編集
  4. テロップを入れる
  5. 音楽を加える
  6. 映像を書き出す

をさくっと学べます。中上級編はすこしわかりにくい部分もありますが、最初の一冊としては最適です。

【After Effects】初心者におすすめの本を厳選After Effectsがあればなんでもできます。 本格的な合成から、かっこいいモーショングラフィックスまで、さまざまな機能が備...