「ポパイズ」ケンタッキーよりうまい?アメリカ発フライドチキンチェーン

アメリカで大人気のファーストフード店「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」。

ケンタッキーとならび、フライドチキンが有名なチェーンとして知られています。

カナダの最大都市トロントでは、ダウンタウンを中心に多数の店舗を展開。

派手なオレンジの看板はケンタッキーより目にする機会が多く、トロントではかなり浸透しています。

「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」とは

「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」は、アメリカで2000店舗以上展開する巨大ファースドフードチェーンです。フライドチキンが有名で、アメリカではケンタッキーとならび大人気。

その名の通り、ルイジアナ州ニューオリンズで誕生した「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」。創業は1972年と40年以上の歴史をもつ老舗ファーストフード店です。

いまや北米だけでなく、中米やヨーロッパ、東南アジアなど世界30か国以上に展開。現地の人からは「ポパイズ」として親しまれ、カナダのトロントでも大人気です。

ダウンタウンを中心に50店舗以上展開。テレビでも頻繁にCMをやっていて、トロントではおなじみのファーストフード店の一つです。

日本には店舗がない?

ただ、日本ではほとんど「ポパイズ」の名前を聞きません。トロントに来てはじめて知った人も多いと思います。

調べてみると、2019年5月現在日本では正式に店舗展開しておらず、「キャンプ座間」などの米軍基地内にあるのみ。それも年数回の特別な日をのぞいて一般開放されていません。

日本にはない”幻のフライドチキン”を求めて、米軍基地内「ポパイズ」に潜入

日本ではほとんど知られていないのが現状でしたが、テキサス州ヒューストンの事件がTwitterなどで話題に。

新商品の「チキンサンドイッチ」が売り切れていたことに客が激怒し、店員に銃を向けるというアメリカらしい事件です。

新発売「チキンサンド」、大人気で在庫払底 買えなかった客 店員に銃向ける 米

「ポパイズ」のメニュー

ここではカナダのトロントにある「ポパイズ 」のメニューを紹介します。まずメインは4種類。

  • 「CHICKEN」
  • 「TENDERS」
  • 「SANDWICH」
  • 「SEAFOOD」

それぞれ「COMBO」か「PLATTER」を選ぶことができ、「COMBO」は日本でいうセット、「PLATTER」は複数人で食べる用のメニューです。

「COMBO」は、フライドポテト、ドリンク(Mサイズ)、ビスケットがついてきます。

たとえば、チキンのメニューは以下のとおり。

COMBO PLATTER
2PC $8.59 550-2180Cals $9.99 620-3150Cals
3PC $9.99 670-2580Cals $11.99 740-3550Cals
4PC $10.99 790-3810Cals $12.49 860-3950Cals
5WINGS $9.49 740-1810Cals $10.99 820-2780Cals

チキンは2ピースから。カロリーは550〜3950Calsとかなり幅がありますが全体的に高め。

値段も平均すると、$10(日本円にして800円)以上するのでファーストフード店にしては高いです。

ルイジアナ生まれということもあって、ケイジャン(CAJUN)スタイルのサンドイッチがメニューにあるのも特徴です。

また注文時に「スパイシー?」ときかれるように、フライドチキンはマイルドかスパイシーの味付けを選ぶことができます。スパイシーの方が30〜50Calsほどカロリーは高いよう。

メインの4つ以外にも、「FAMILY MEALS」「SIGNATURE SIDES」「SNACKS & ADD-ONES」などサイドメニューもあります。

「KIDS MEALS」という子供向けのメニューも用意されていて、家族で来ても楽しめるようになっています。

店舗はフランチャイズ形式で運営しているようで、こちらのフードコートの店舗はインド系の家族がお店を運営していました。

カリッとジューシーなフライドチキン

「3PC COMBOS」($9.99)のスパイシーを注文しました。

フライドチキンが3つに、フライドポテト、ドリンク、ビスケットがついたセットです。

チキンは、さくっとしたクリスピーな食感が特長。

身もなかなかジューシーで、個人的にはケンタッキーのチキンより好きです。

フライドポテトもカリっと揚がっていてスパイシー。味付けも濃いめでかなりジャンキーな感じ。

丸いビスケットのお菓子は、甘くてぼそっとしています。カロリーが結構高そうで、これはいらないかもしれません。

さすがにチキン3つは多いかなと思いましたが、意外とすんなり食べられました。

ケンタッキーのオリジナルチキンより、ぺろっと食べられると思います。

ちなみにトロントは消費税が13%で、税込みだと$11.29(日本円で941円)。結構いい値段します。

かろやかなポップコーンシュリンプ

こちらは「POPCORN SHRIMP COMBO」($8.59)。あらためて見ると茶色一色。

ポップコーンシュリンプ、小さなエビのフライが入っているコンボです。

厚めの衣で身はぷりっとしています。おいしいんですけど、小さくて量がすくない印象。

付け合わせのソースを選ぶことができ、BBQソースにしましたがそのままでも十分食べられます。

トロントの「ポパイズ」

トロントでは、ダウンタウンを中心に50店舗以上展開。街中でもケンタッキーより目にする機会が多いと思います。

イートンセンター前の店舗はきたない

店名 Popeyes Louisiana Kitchen
住所 273 Yonge St, Toronto, ON M5B 1N8
営業時間 11:00〜1:00
定休日 なし
支払い クレジットカード可

トロント繁華街の中心地、イートン・センター目の前にある店舗はあまりおすすめできません。繁華街のど真ん中、観光客も多く集まるエリアですが店内はよごれています。

前の客のゴミがそのままテーブルに残っていたり、そもそもゴミ箱が山積みで捨てる場所がないという状況。

また場所柄、客層もあまりよくない印象。こういったファーストフード店は、繁華街からすこし離れた場所の方が綺麗なのでほかの店舗がおすすめ。

たとえば、トロント市民の台所ローレンスマーケットの近く、フロントストリート沿いにある店舗とか。

店名 Popeyes Louisiana Kitchen
住所 106 Front St E, Toronto, ON M5A 1E1
営業時間 11:00〜23:00
定休日 なし
支払い クレジットカード可

まとめ

アメリカ発のフライドチキンチェーン「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」。

カナダのトロントでも人気があり、値段は高めですが個人的にはケンタッキーのチキンより好きです。

ダウンタウンを中心にたくさん店舗があるので、トロントに来る機会があれば一度食べてみるのもいいと思います。

https://number17.jp/toronto-sawarma