英語の発音には「フォニックス」おすすめのYouTube動画5選

フォニックスは、英語の発音と文字の関係性を学ぶ学習法です。

フォニックスを学習すれば、耳で聞いた音からスペルを推測でき、発音も向上します。

英語圏では、子供に読み書きを教えるためにフォニックスが使われます。

英語を学ぶ日本人も、知っておいて損はありません。

今回はフォニックスが学べるYouTube動画を紹介します。

10分英会話 with Reiko l 10 Minutes English

カリフォルニア在住のReikoさんが運営するYouTubeチャンネル「10分英会話 with Reiko」。

アメリカのプリスクールでアシスタンントをしていた経験から、フォニックスをわかりやすく解説しています。

この動画を見れば、なぜファニックスが重要なのか、学ぶ意味が一目でわかります。

読み書きはもちろん、発音とリスニングにもかかせないのがフォニックス。

Sera Sensei 英会話

「5分で大人も子供も楽しめる」をテーマに英語を教えているセラ先生の動画。

AとU、BとV、GとZなど似ている音を一緒に紹介し、効率よくフォニックスが学べます。

Aから順番に発音していくと、似ている音があって混乱する人も多いはず。

この動画なら、音の違いを詳しく学ぶことができます。

【神戸・三宮】 英会話 リアライズ

神戸で英会話教室をしているジェームズさんとかずささんによるフォニックス動画。

穏やかなジェームズさんはフランス語も話せるカナダ人。

動画では初心者でも口の動きがわかりやすいよう、横アングルからも撮影されています。

これを見れば、ネイティブのフォニックスの発音を視覚的に学べます。

またフォニックスだけでなく、発音レッスンの動画も充実。

日本人発音から脱却したい、綺麗な発音を目指したい英語学習者は必見のチャンネル。

『あいうえおフォニックス』公式チャンネル

紹介する中で唯一、フォニックスに特化したYouTubeチャンネル。

このチャンネルの特徴は、子供向けのアニメーションで楽しく学べるところ。

動画に登場するのはアリーとファジーという、2人の愛くるしいキャラクター。

彼らの愉快な会話形式で、楽しく、そしてわかりやすくフォニックスを学べるようになっています。

子供でも抵抗なくフォニックスを学習することができます。

また動画のクオリティが高く、大人でも飽きずに学べます。

ちぐさ重森

英語教育のプロフェッショナルとして働く重森ちぐささんの動画。

中学校の英語のスーパーバイザーとして英検の監修を行うなど、専門的に活躍されている方。

過去にはカナダ留学や大手有名英会話教室での講師経験もあるそうです。

動画に関しては、1つ1つの音を丁寧に、かつわかりやすく説明してくれています。

具体的に、舌の動きや、口の開け方、さらに日本語の音との違いについて。

初心者でもわかりやすくフォニックスの勉強ができます。

まとめ

気軽にフォニックスを学習するにはYouTubeが最適。

動画で視覚的に学べるのは大きいです。

フォニックスをマスターすれば、聞くだけでスペルがわかったり、綺麗な発音が身についたり。

できるなら、早いうちから学習しておきたいところです。

英語は発音が大事。おすすめのYouTubeチャンネル5選