コラム

仕事を辞める勇気がないあなたに送るアドバイス

「仕事がつまらない」

「職場の人間関係に耐えられない」

「将来が見えず不安しかない」

「やりたいことがほかに見つかった」

でも、仕事を辞める勇気がない…。

と悩んでいる人、多いと思います。

その気持ち死ぬほどわかります。僕も何回か転職を経験しましたが、上司に「仕事を辞めます」と伝えるのは本当に勇気が必要でした。

仕事を辞める勇気がない、どうすればいいかわからないと悩んでいるあなた。

結論から言いいます。

勇気を出して言う

それしかありません。頭で理解していても口に出して言うのがどれだけ難しいかわかります。

それに仕事を辞める勇気がない人って、真面目で優しい人が多いと思います。

でも勇気をふりしぼるしかありません。あなたの人生ですから!

では、勇気を出すためにはどうしたらいいのか。

僕の経験から書いていこうと思います。

辞めることに対する無駄な心配をやめる

「自分が辞めると職場のみんなに余計な迷惑がかかるんじゃないか」

「ただでさえ人手不足なのに自分が抜けると仕事が周らなくなるかもしれねい」

仕事を辞める勇気がないと躊躇している人は、大概こういう悩みを持っていますよね。

いやね、わかります。僕も1年ちょっとしかいなかった会社でさえ、このような心配にものすごくとりつかれました。

でも今思えば、すべて幻想でした。

僕自身も転職を繰り返し、また何人も辞めていく人間を見てきましたが間違いないです。

はっきり言って、あなたが仕事を辞めても余裕で仕事は周るし、職場のみんなにも迷惑はかかりません。

まあ一切迷惑はかからないといえば嘘になりますが、少なくともびくびく心配して自分の将来を犠牲にするほどのことでは断じてないです!

もしあなたがいなくなって大きな穴が開いてたとしても、すぐに誰か新しい人が入ってきて何事もなかったかのように会社は周ります。

てか世の中はそういう風に、ちゃんと周るようにできているので心配無用。

むしろ一旦転職して外に出てみれば、あんだけ心配していたのが馬鹿らしくなりますよ!

他人の心配をするより自分の将来を心配しよう

先ほども言ったように、上司や同僚、部下にかかる負担を心配しても結局杞憂に終わりますよ。

確かに真面目で優しい人なら、やっぱり周りの人に気を使っちゃいます。

新人の時から指導してくれた上司に恩義を感じるのだって当然でしょう。

でもその義理や恩は、必ずしもあなたが仕事を辞めていけない理由にはなりません。

それは今いる会社でちゃんと働いていればそれで十分です。

それにちゃんとした上司なら、その点を踏まえて気持ちよく送り出してくれます。

要するにまずは自分のことを一番に考えるのが大切です。

他人の心配をするより、自分の将来の心配をしましょう!

結局、他人は他人です。

真面目で優しい人は特にこの点をしっかり肝に銘じておかないと、自分が損するばかりですよ!

会社に対して恩や義理を感じる必要は

辞めたい思いながら会社で働くのは迷惑だっていう話

もし毎日辞めたいと思いながら働いていたら、完全に周りに迷惑ですよね。

あなたがどれだけ隠そうとしていても、気づかぬうちに態度に出て周りの社員のモチベーションを下げていることだってあるかもしれません。

だって辞めたいと思っている社員と一緒に仕事をしたと思える人なんていると思いますか?

そう考えると、そんな気持ちで働くぐらいなら、いっそのこと早く辞めたほうが会社にもあなた自身にもためになるのは明らかです。

まとめ

仕事を辞める勇気がないと悩んでいる人は、
・辞めることに対する無駄な心配をやめる
・他人の心配をするより自分の将来を心配しよう
・辞めたい思いながら会社で働くのは迷惑だっていう話

以上のことを理解すると、あなたが心配していることはすべて無駄だということです!

そのことを理解すると、不思議と気持ちが軽くなってなんだか勇気が湧いてきませんか?

結局最後に伝えるのは自分の言葉でしかありません。

勇気を持って真摯に伝えれば、上司もちゃんと理解してくれるはず。

ABOUT ME
宮本鉄馬
宮本鉄馬
アラサー。マイペース。人見知り。編集プロダクション→ポストプロダクション→映像デザイン会社→ワーホリでカナダ、現地就職に失敗→セブ島でIT留学、プログラマーを断念→フィリピンで働く。何気ない日々のことを書いています。