メリタのアロマフィルターを購入。味の違いは?

HARIO・カリタと並んで有名なコーヒードリッパーと言えば、メリタ(Melitta)。

ドイツに本社を置くコーヒー機器メーカーで、ペーパードリップを開発した元祖でもあります。

今回はメリタのドリッパーの中でも、美味しいコーヒーを簡単に淹れられると人気のアロマフィルターを購入。

見た目の特徴やほかのドリッパーとの味の違いなど、実際に使ってみた感想を紹介します。

目次

メリタのアロマフィルターを購入

こちらがAmazonで購入したメリタのアロマフィルター 1×2。本当は1〜2杯用を買うつもりが間違えて2〜4杯用を買ってしまいました。

ややこしいんですが1×1が1〜2杯用で、1×2が2〜4杯用になります。

メリタといえばブランドカラーの赤が特徴で、クラシックな雰囲気でテンション上がります。

HARIOやカリタと並んでドリッパーが人気のメリタですが、いくつか種類があり今回購入したのはアロマフィルター。

メリタではドリッパーのことを“フィルター”と呼び、プレミアムフィルター・クリアフィルター・陶器フィルターなども売っています。

HARIOやカリタと比べると一般の知名度は低いですが、ペーパードリップを発明したのはメリタです。1908年にドレスデンに住むメリタ・ベンツによって考案されました。

メリタのドリッパーと言えば1つ穴が特徴ですが、開発初期は穴が8つもあったりと改良を重ねて、1960年代に現在の1つ穴フィルターに至りました。

そんな歴史あるメリタですが、このアロマフィルターが発売されたのは1990年ごろ。以来30年にわたり愛され、現在でも年間数万個販売されている人気商品。

メリタのフィルターの特長は1つ穴。お湯を一定量入れるだけで抽出は基本的にドリッパー任せ。だれでも簡単に美味しいコーヒーを淹れることができるようにするためです。

特にこのアロマフィルターは、穴の位置がすこし高くなっているのがポイント。注いだお湯が底で一旦溜まる構造になっていて、しっかり蒸らしができ、より深いアロマを引き出すことができるとのこと。

重さは92g。プラスチック製なので軽いです。

HARIO V60 レンジサーバー 360mlに乗せてみた。ちゃんとハマりますが、ちょっと不恰好ですね。

2〜4杯用だとかさばるので、1〜2杯用にしておけばよかったと後悔。

一緒に買ったメリタ専用のフィルターペーパー。FSC(R)認証取得で、森林資源を守るために作られたペーパーとのこと。

色はブラウンとホワイトの2種類あり、購入したのはホワイト。厳選されたバージンパルプのみを使用して、すべての製造工程から塩素系漂白を一切排除した、コーヒーにも環境にも優しいペーパーです。

ティッシュ箱みたいにこういう感じで取り出せます。

HARIOのV60 ドリッパーと。HARIOは円錐形でリブ(溝)がスパイラル状になっていて、メリタは台形でリブ(溝)は直線。どっちも1つ穴ですが、比べてみると結構形が違います。

メリタのアロマフィルターの味は

早速メリタのアロマフィルターでコーヒーを淹れてみます。

ペーパーフィルターをセットして豆を入れ、お湯を全体にかけて30秒ほど蒸らします。

そしたら一気に杯数分のお湯を注いでいきます。

HARIOとカリタのドリッパーは数回に分けてお湯を注ぎますが、メリタは一度に全部注ぎます。

いわゆる浸漬式(しんししき)に近い抽出方法で、豆がお湯につかる時間が長いことからフレンチプレスに近い部分があります。

抽出スピードが一定になるので、だれでも安定してコーヒーを入れられるという仕組み。お湯が落ちる速度は意外と速い。

気になる味は、ほどよいコクで香りも出ていて飲みやすい。何度か淹れてみましたが雑味も出ず、美味しいコーヒを淹れられます。

ただ、HARIOのV60と比べるとコクが控えめで、味に立体感が欠ける印象(淹れ方の問題もあるかもしれませんが)。

比べてみた感想としては、メリタはまろやかで飲みやすい、HARIOはよりコクのある味、カリタは雑味が出やすいという印象。

ドリッパーに関しては、HARIO>メリタ>カリタの順で好きです。

あわせて読みたい
コーヒーを勉強するために読んだ本まとめ|初心者向け コーヒーについて勉強し直したいなと思い、巷で評判のコーヒー本を何冊か買って読んでみました。 専門的な本を読むのは10年ぶりで、大学生のときに読んだ『コーヒー「こ...
あわせて読みたい
コーヒー用にタニタの洗えるクッキングスケールを購入。かなりいい 去年から家で本格的にコーヒーを淹れるようになって、いろいろ器具を試しています。 ドリッパーにサーバー、ミルやポッドなど一通り買いそろえて、唯一持っていなかった...
あわせて読みたい
カリタのドリッパーを購入。HARIOと味を比べてみた 今までドリッパーはHARIOのV60を使ってきました。 簡単に美味しいコーヒーを淹れられるので重宝していますが、やっぱりほかのメーカーのドリッパーも気になる。 という...
目次
閉じる