グルメ

【一人ご飯】目白のおすすめグルメを元住民が厳選

目白、正確には西池袋2丁目に5年ほど住んでいました。

池袋も目白も徒歩10分という場所で、人混みに疲れたときはよく目白の静かな街を散歩したものです。

この記事では、目白を愛してやまない僕が一人ご飯におすすめの店をまとめて紹介します。

プァンタイ

目白駅から徒歩5分の場所にある人気タイ料理店。リーズナブルな値段でおいしいタイ料理が食べられます。

店内はあまり広くありませんが、近所の学校の先生や常連客でにぎわっています。やはりランチがお得ですが、ディナーでも一人で気軽に入れます。

また店頭ではお持ち帰り用のメニューもあり、パッタイやグリーンカレーが500円と激安。しかもおいしい。一人暮らしの強い味方です。

たぶん家族で経営されてるんですが、名物のおかみさんは愛想が良く笑顔が本当に素敵です。おかみさんに会いに行くために通ってしまう、そんな魅力がある目白でもおすすめのお店です。

店名プァンタイ 
食べログはこちら
住所東京都豊島区目白3-5-8 佐久間ビル1階 地図
アクセス目白駅から徒歩5分
営業時間11:00〜15:00 17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日なし

なるたけ

割烹・小料理の店「なるたけ」。目白通りに看板のない洗練された和の空間があるなと思ったら、そこが「なるたけ」です。

外から店内が見えるんですが、すこし高そうな雰囲気で入りにくいのは事実です。ただランチ(1,000円)は、手作りのしっかりした和食定食が食べられます。

地元の人しか知らないようなお店ですが、ランチどきは満席になるほど人気です。すこし高めですが、味はもちろん雰囲気も含めて値段以上の満足感が得られるおすすめのお店です。

店名なるたけ 
食べログはこちら
住所東京都新宿区下落合3-17-32 地図
アクセス目白駅から徒歩5分
営業時間11:30〜14:00 17:00〜22:00
定休日なし

つけそば 丸長

目白にあるつけ麺のレジェンド「つけそば 丸長」。創業昭和29年、60年以上営業している都内屈指の老舗です。

つけ麺好きなら知らない人はいない名店で、営業時間はランチタイムのみ。店の前には長蛇の列ができます。

老舗とはいえ、一度店舗を建て替えているので綺麗。店内はカンターのみので、名物の「つけそば」は注文から1分もしないうちに出てきます。

「丸長」では麺はゆでおきなので、並んでいても回転率は早いんです。つるつるの麺はつけだれと相性抜群で最高。14時ぐらいになると行列もなくなるので、並びたくない人は昼過ぎがおすすめ。

長年に通うファンも多い、目白でおいしいつけ麺が食べられるおすすめのお店です。

旨い店はタクシー運転手に訊け! “神の味”といっても過言ではない『丸長』のつけそばの魅力とは?

店名つけそば 丸長 目白店 
食べログはこちら
住所東京都新宿区下落合3-19-4 地図
アクセス目白駅から徒歩7分
営業時間11:00〜15:00
定休日日曜・祝日

寿司 う月

駅近目白通り沿いの地下にある安くて有名なお寿司屋さんです。ランチでは、特製のう月握りやいわし丼が600円と非常にリーズナブル。

これでも値上げ(平成30年1月から)した後で、私が住んでいたときは500円だったので驚き。

その圧倒的コスパのよさで有名メディアにも取り上げられたりと、ランチどきは行列ができるほど人気。リーズナブルにお寿司が食べたい人におすすめです。

【圧倒的感謝】カウンターの寿司屋ランチがたった500円! 知る人ぞ知る行列上等の人気店「う月」のコスパが凄い!! 東京・目白

店名寿司 う月 
食べログはこちら
住所東京都豊島区目白3-4-13 B1F 地図
アクセス目白駅から徒歩3分
営業時間11:00〜23:00
定休日なし

西海

目白に中華料理屋は何軒かありますが、一番庶民的なのが駅前にある「西海」です。リーズナブルでボリューミーなメニューの数々に、ランチなどのお得なセット。

まさに地元ならではの町中華屋さんで、駅近でしかも深夜まで営業している使い勝手抜群のお店です。終電後に営業している店がほとんどない目白では本当に貴重なお店。

目白でリーズナブルにがっつり食べたい人におすすめです。

店名西海 
食べログはこちら
住所東京都新宿区下落合3-19-4 地図
アクセス目白駅から徒歩1分
営業時間11:00〜翌1:50
定休日なし

目白駅目の前にある老舗の立ち食いそば屋「車」。チェーン店が多い都内では貴重な独立系の立ち食いそば屋で、たい焼きがおいしい店としても有名でした(現在は販売休止中)。

駅前で早朝から営業しているので、朝食にそばを食べたりに立ち寄ったり。メニューの種類も豊富で、忙しくて時間がないときはとても重宝します。

閉店時間がすこし早いのが残念ですが、目白でさくっと食べたいときにおすすめです。

店名車 
食べログはこちら
住所東京都豊島区目白3-3-1 地図
アクセス目白駅から徒歩30秒
営業時間[月〜金]6:30~21:30
[土]6:00~17:00
定休日日曜・祝日

CAFE CUPOLA mejiro

駅からすこし離れますが、2017年に新しくオープンした「CAFE CUPOLA mejiro」。イタリアはフィレンツェ・ミラノのバールで修業を積んだオーナー山口英人氏による本格的なカフェです。

コーヒーの味はもちろのこと、特におすすめなのが、こだわりの卵を使ったふわっふわのオムレツ。とろけるような半熟の卵が印象的で、一度食べたら忘れられない一品。

ほかにもベーコンエッグやパフェ、自家製スコーンなど、メニューも充実しています。駅から歩くのもあってか、比較的空いていてゆっくりできるのも嬉しい。

時間があるならわざわざ足を運ぶ価値がある目白でもおすすめのカフェです。

店名CAFE CUPOLA mejiro
食べログはこちら
住所東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F 地図
アクセス目白駅から徒歩10分
営業時間[火・水・木・土]8:30~20:30(L.O 20:00)
[金]14:00~20:30(L.O 20:00)
[日]8:30~18:00(L.O 17:30)
定休日月曜(月曜が祝日の場合は翌日火曜が定休日)詳しくはお店のホームページ

小苦樂

カフェつながりでもう一軒。こちらも駅からすこし離れますが、目白の路地裏にある古民家カフェ「小苦樂 (コクラ)」。2017年に新しくオープンした隠れ家カフェです。

築80年の古民家をそのまま再利用していて雰囲気は格別。都内とは思えないようなゆったりした時間が流れていて本当にゆっくりできます。

「奈良卵の親子丼」や「塩サバの焼き魚定食」などランチメニューも充実していて、伊豆産天草を使用した寒天のあんみつは必食。しかも夜はバーになりお酒も飲むことができます。落ち着いた雰囲気でゆったり食事ができるおすすめのお店です。

店名小苦樂 (コクラ) 
食べログはこちら
住所東京都新宿区下落合3-21-5 地図
アクセス目白駅から徒歩10分
営業時間11:30~23:30(L.O.23:00)
定休日月曜(月曜が祝日の場合は翌日火曜が定休日)詳しくはお店のホームページ

志むら

「忠むら」といえば、断崖絶壁のかき氷が有名な甘味処ですが、老舗の和菓子屋ならではの手作りランチ定食を食べることができます。

夏はかき氷目当ての若いお客さんで混雑しますが、冬は意外と空いていて「赤飯弁当」や「生姜焼き弁当」など和菓子屋ならではのランチを楽しめます。確かカレーもありました。

1階では和菓子を販売していて、名物の「九十九餅」(つくももち)は手土産にもおすすめ。

店名志むら 
食べログはこちら
住所東京都豊島区目白3-13-3 地図
アクセス目白駅から徒歩5分
営業時間9:00~19:00
定休日日曜

まとめ

老舗から人気店、穴場のカフェまで、目白にあるお一人様向きのグルメを紹介しました。

何もないと思われがちな目白ですが、意外とおいしい、一人でも気軽に入れる店はたくさんあります。

目白で一人ご飯を探している人の参考になれば幸いです。