Kindle UnlimitedでVIDEO SALONのバックナンバーが読み放題

動画編集者、映像制作者必見。

Kindle Unlimitedに登録すれば、VIDEO SALONのバックナンバーが読み放題。

僕も最近知ったが、映像制作に役立つTips満載なので、今バックナンバーを読み漁っている。

目次

VIDEO SALONとは

VIDEO SALONとは玄光社が発行する映像制作のための専門誌。

発行は毎月20日、動画制作に役立つノウハウや最新の機材情報など、映像制作に役立つ情報を掲載している。

同じ映像系のCGWORLDがCGに特化しているのに対し、VIDEO SALONは撮影、編集をはじめとした映像制作全般を取り扱っているのが特徴。

また、Webマガジン版のVIDEO SALON.webもあり、ウェビナーや映像制作に関する最新情報を配信している。

特に、3月はBlender入門講座を開催していて、Blenderを学ぶいい機会だとすごく気になっている。

Kindle UnlimitedでVIDEO SALONのバックナンバーが読み放題

そんなVIDEO SALONが、Kindle Unlimitedなら読み放題。

最新の2021年1月・2月・3月号は対象外だが、それ以外のバックナンバーは基本的に読み放題の対象。

たとえば、

  • 2020年1月号 / After Effectsモーションタイトル19選
  • 2020年9月号 / 編集実力アップ講座
  • 2020年11月号 / Vlog
  • 2020年12月号 / プライベートスタジオ強化計画

など、魅力的な特集ばかりで、片っ端からバックナンバーを読み漁っている。

内容も実践的でそこまで難しくないので、映像をはじめたばかりの初心者がレベルアップするのに最適。

特に、あまり情報が出てこない撮影現場周りのテクニック、ライティングや音声収録などを学べるのは大きい。

映像初心者はもちろん、フリーランスで働いているけど、なかなか学ぶ機会がないと悩んでいる人にもおすすめ。

Kindle Unlimitedは月額980円(税込)で、VIDEO SALONが約1,210円(税込)なので、2冊読めば元が取れる。

30日間の無料体験を利用して、バックナンバーを一気読みして知識を吸収するというのもあり。

あわせて読みたい
After Effects初心者におすすめの本4選。入門から脱初級まで 映像制作ソフトといえば、After Effects。 映画のタイトルやキャラクターアニメーション、目を奪われるかっこいいエフェクトまで。 モーショングラフィックス•VFX業界の...
あわせて読みたい
映像制作・動画編集におすすめのペンタブ2選 普段ペンタブを使って動画編集や映像制作をしています。 使うソフトはAfter EffectsやPremiere Proが多く、作業スピードが格段にアップします。 ということで今回は映像...
あわせて読みたい
Adobe CCを安く買うならデジハリのAdobeマスター講座がお得 Adobe CCを安く使う方法はいくつかありますが、僕がいつも使っているのがデジハリのAdobe(アドビ)マスター講座。 1年間のAdobe Creative Cloudのライセンスが39,980円...
目次
閉じる