イラン料理はまずいのか。はじめて食べた感想

カナダのトロントに住んでいたころ、近所にリトルペルシャがありました。

いわゆるイラン人が集まるコミュニティで、そこの一画だけ看板がすべてペルシャ語。

はじめて見たときはカナダとは思えない異様な光景に圧倒されました。

興味本位で何回か足を運び、イラン料理にもチャレンジしましたが、正直口に合いませんでした。

この記事では、僕が食べたイラン料理と感想を紹介します。

カナダにあるイラン〝リトルペルシャ〟

リトルペルシャがあるのは、トロント郊外の街、ノースヨークです。

トロントはカナダ最大の都市で、世界中から移民が集まる街として知られています。

人口の半分以上が移民で構成されていて、ダウンタウンを中心に大小様々なエスニックタウンがあります。

リトルペルシャもそのうちの一つで、ノースヨークにはたくさんのイラン人が住んでいます。

とりわけ、僕が住んでいたニュートンブルックと呼ばれる地区は、トロントで一番ペルシャ語話者(ファールシー)が多く、街を歩いていると普通にペルシャ語が聞こえてきます。

余談ですが、ノースヨークはコリアンタウンとしても知られていて、ハングルとペルシャ語の看板が並ぶ光景はカナダとは思えません。

ペルシャ語の看板が密集するアイラニアン・プラザ(Iranian Plaza)

そんなリトルペルシャにあるのが、アイラニアン・プラザ(Iranian Plaza)です。

ヤングストリートという幹線道路沿いにある郊外のドライブインのような一画で、ペルシャ語の看板が密集しています。

近所を散歩をしているときにたまたま見つけたのですが、はじめて見たときは衝撃でした。

24時間営業のアルゾンスーパーマーケット(Arzon Supermarket)

こちらはアイラニアン・プラザのランドマーク的存在、24時間営業のアルゾンスーパーマーケット(Arzon Supermarket)です。

イランの食材を豊富に扱うイラン人によるイラン人のためのスーパーです。

なかなかディープな雰囲気で、はじめてだと入りにくいです。

 

異国情緒溢れる店内には、イランの音楽が流れ、イランの国旗がはためき、イラン国王の肖像画が飾られています。

アジア人は自分一人だけで、店員もお客さんも当然のようにペルシャ語を話していました。

 

店の奥には小さなフードコートがあって、気軽にイラン料理を楽しむことができます。

買い物ついでに利用する人や、テイクアウト目的で来る人など。

トロントのイラン人にとって欠かせない場所として機能しています。

はじめてのイラン料理の味は

29年間生きてきて、イラン料理を食べたのははじめてでした。

もちろんイランという国は知っていましたが、イラン料理と聞いてもいまいちピンとこなかったのが正直なところ。

ケバブクビデ

一番最初に来たときに注文したのが、ケバブクビデ(Kabab koobideh)というイランの定番料理です。

ひき肉をこねたのを串焼きにした一品で、味も食感もハンバーグに似ています。

ライスにはサフランが混じっていて、イランではご飯に混ぜて食べるのが一般的だそう。

そもそもサフランの世界生産量の9割以上がイランです。

味に関しては、予想以上に薄い味付けでパンチがない印象。

ライスも日本のお米と比べると独特の風味で、ただボリュームだけはありました。

アダスポロ

こちらは、アダスポロ(Adas Polo)というレンズ豆とレーズンの炊き込みご飯です。

イランでは炊き込みご飯のことをポロといい、さまざまな種類のポロがあります。

これはレーズンが入ったものですが、ご飯との組み合わせははじめてで、慣れない風味です。

バガリポロ

バガリポロ(Baghali Polo)という別の種類のポロも食べてみました。

そら豆とディルというハーブを炊き込んだご飯で、大きな白身魚のフライがのっています。

日本にもそら豆のご飯はありますが、ハーブとの組み合わせが独特で、一番口に合いませんでした。

大きなフライの正体が気になったので、店のおばちゃんにたずねると「たぶんバスだ」と言っていました。

イランのスイーツ

ちなみに店内ではイランのスイーツも売っていて、1個から気軽に購入できます。

見た目も独特で甘そうなものが多いですが、スイーツは意外とおいしいです。

コーヒーと一緒におやつに食べるのがおすすめです。

まとめ

はじめて食べたイラン料理の感想は、一言で言うと独特、おそらく口に合わない人もいるでしょう。

お米が主食なのは日本と同じですが、ハーブやレーズンとの組み合わせは慣れませんでした。

シンプルな白米を食べ慣れている日本人からすると、イラン料理のライスはクセがあります。

ただ、食を通してイランの文化を感じられたのは、人種のモザイク都市トロントならでは経験です。

レストランのイラン料理は美味しい

これをきっかけにイラン料理に興味が湧き、トロントのダウンタウンにある「Pomegranate Restaurant」にも行ってみました。

人気レストランだけあって、普通に美味しくてイラン料理に対するイメージが変わりました。

イラン料理といっても、ちゃんとしたレストランで食べれば美味しいですね。

最新情報をチェックしよう!