コラム

CGデザイナーにとって一番必要なスキルとは

僕は最近まで都内の会社で曲がりなりにもCGデザイナーとして働いていました。

何を隠そうまったくの未経験で転職したのですが、案の定かなり苦労しました…。

約3年ほどCGデザイナーとして働いてきた中で、たくさんのことを学びました。

そしてデザイナー、とりわけCGデザイナーにとって一番重要だと僕が思ったスキル。

それは、

スピードです。

もちろん現場で求められるスキルはいくつもありますが、

僕の経験を通して一番必要だと思ったのが仕事のスピード、速さでした。

CGデザイナーにとってスピードが命

CGの仕事はなにより量が膨大です。時間がめちゃくちゃかかります。

なのでちんたら作業していると一生終わらないっていうのもあるんですが、

基本的に納期がめちゃくちゃタイトです。

「今日中にこれやっといて」

っていうのがバンバン飛んできます。そんなに手が回らないよなんて誰も聞いてくれません。

そのため、何よりスピードが要求されます。

もちろんクオリティも維持しなければなりませんが。

例えばの話ですが、

100%のクオリティのものを1週間かけて作るより、80%のものを3日で作れる能力の方が大事ということです。

今の時代、時間をかければ誰でもある程度のものは作れちゃいます。

ではプロとして生き残っていくためには何が必要なのか?

それは技術はもちろんですがスピードが何より大切なんです。

センスのなさはスピードでカバーできる

センスがないからといってデザイナーになるのを諦めている人に朗報。

センスのなさはスピードでカバーできます!

デザイナーといってもみんなセンスがあるわけではありません。

もちろん努力してセンスを磨くことは可能です。

でもはっきり言って、ベテランと新人でそこまでセンスに差がなかったりもするわけですよ。

じゃあ何が一番大きな差なのか考えたたら、仕事の速さなんです。

でこの仕事の速さは結局慣れの部分が大きいです。

やはり経験年数が多ければ多いほど、仕事をこなすのが早くなっていきますよね。

なので新人デザイナーが、

「センスないからデザイナーに向いてないかもしない」

なんて悩んでいても、スピードを意識して仕事をするようにすればいいんです。

フィードバックや修正に対しては、いかに早くレスポンスよく対応できるか意識するだけで変わってきます。

そうすることでクライアントや上司の信頼を勝ち取る人を何人も見てきました。

それにデザイナーとして食べていけるぐらいのセンスなら十分努力で身につきます。

完璧主義を捨て去ろう

はっきり言って完璧主義はデザイナーにとって不利です。

少なくとも会社員として働くなら、完璧主義ゆえに苦労することが多々あります。

僕もその一人でした(笑)

特に完璧主義者って自分が納得するまで上司やクライアントにチェックしてもらわないですよね?

自分の方向が正しいければいいですが、そうじゃなければ完全に作業時間が無駄になります。

ただでさえ作業量が多いのに、そのために家に帰れないなんて悲しいですよね…。

なので少しでも不安があれば、適宜、上司や周りの人に相談してフィードバックをもらいつつ作業するようにしましょう。

やはりさっきも言った通り、

100%のクオリティのものを1週間かけて作るより、80%のものを3日で作れる能力が大事なんです。完璧主義者なら最初から100%を目指しがちですよね。

でも80%でいいんです。そのかわりスピード重視で作業して早めにチェックに回すっていうのが効率の良い仕事のやり方です。

まとめ

ここまで書いてきてふと思ったんですが、なにもCGデザイナーだけにあてはまることじゃなかったですね(笑)

やっぱりどの仕事でもスピードが大事ですし、それはCGデザイナーも例外じゃありません。

まとめると、

・とにかくスピードが大事
・100%のクオリティのものを1週間かけて作るより、80%のものを3日で作る
・センスのなさはスピードでカバーできる
・完璧主義を捨て去ろう

ということです。こうやって見ると結構当たり前のことのように感じますよね。

でも実際僕も働きながら感じていたんですが、なかなかできないんですよねー(笑)

じゃあどうすればできるようになるか?

それは毎日このことを意識して働く、それしかないと思います。

例えば、

具体的に制限時間を設ける

とか。この作業は2時間以内とかいうふうに決めるといいです。

具体的に自分の作業時間を計って、次同じような作業がきたらもっと速く終わらせるようにするなど。

少しでも速くという気持ちの積み重ねが、スピードアップにつながるのではないかと!

もしCGデザイナーを目指している人がいれば、少しでもこのことを頭に入れておいてもらえるときっと役に立つと思います。

ABOUT ME
Kenta
Kenta
写真・カメラ・映像制作。ワーホリ→セブ島留学→海外就職。時間と場所に縛られずに生きる。 お問い合わせはこちら
こちらの記事もおすすめ