【一人ご飯】池袋に5年住んだ僕がオススメする美味しい店29選

池袋に住んで5年。外食が好きで、いろんな店でご飯を食べ歩きました。

その経験から、ランチ・ディナー問わず、おすすめの美味しい店をまとめて紹介します。

僕自身一人で食べに行くことがほとんどで、一人でも気軽に行ける店ばかりです。

男性女性関係なく、お一人様はもちろん、池袋の美味しいグルメを探している人の参考になれば幸いです。

目次

中華料理

開楽本店

池袋東口の路地裏にある大衆中華料理店「開楽」。創業1954年と池袋でも老舗中の老舗です。

「開楽」といえば名物の「ジャンボ餃子」(390円)。一人前3つですが、それでも十分なくらい。見た目のインパクトに反して優しい味わいです。

セットメニューがお得で、個人的におすすめなのがBセット。ジャンボ餃子5つに半チャーハンがセットになって800円。お腹いっぱい食べたい人に最適です。

肉野菜炒めなどの炒め物系もおすすめ。「ニラレバ炒め定食」(890円)はボリュームたっぷりで栄養満点。

東口を出て徒歩30秒という好立地、夜遅くまで営業していて使い勝手抜群。お持ち帰り用のジャンボ餃子も販売していて手土産にもおすすめです。

店名開楽 本店 食べログはこちら
住所東京都豊島区南池袋1-27-2 地図

銀座 天龍 池袋東武店

池袋のジャンボ餃子の店として「開楽」と並んで人気なのが「銀座 天龍」。東武百貨店十二階のレストランフロアにあります。

ジャンボ餃子として有名ですが、メニューの表記は「焼きギョーザ(6個)」(830円)。

「開楽」のと比べると細長いのが特長で、パリパリの焦げ目とモチモチの皮が絶妙。繊細な味で、タレをつけなくても楽しめるおいしさです。

池袋駅直結でエレベーター1本で行けるアクセスのよさ。乗り換えついでに、気軽に足を運べるお店です。

店名銀座 天龍 池袋東武店 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 プラザ館12F 地図

中国家庭料理 楊

池袋西口、東京芸術劇場近くにある「中国家庭料理 楊」。漫画『孤独のグルメ』で井之頭五郎が「汁なし担々麺」を食べたことで一躍有名になった本場四川料理のお店です。

激辛で知られる看板メニューの「汁なし担々麺」(800円)。真っ白な麺に、ナッツ、肉味噌、ほうれん草が盛られています。

混ぜ合わせると真っ赤になって、焦って食べると確実にむせるので慎重に。唐辛子も効いていますが、山椒の刺激が強く、肉味噌とナッツの甘みが絶妙です。辛さは調整できるので、辛いのが苦手な人は四川山椒少なめがおすすめです。

ちなみにドラマは、Amazonプライム・ビデオで視聴可能。孤独のグルメ SP Season1 3話「豊島区池袋の汁なし担々麺」で登場します。

店名中国家庭料理 楊 2号店 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋3-25-5 地図

永祥生煎館

池袋北口駅前にある上海名物焼き小籠包の店「永祥生煎館」。都内屈指の本場焼き小籠包がリーズナブルに味わえるお店で、読み方は〝よぉんしゃあんしぇんしぇんくぁん〟。

小籠包のクオリティは折紙つきで、料理人は上海から招聘したプロ中のプロ。中国人も認める本場の味で、テレビや雑誌でも取り上げられたこともあり日本人の間でも人気です。

ジューシーな焼き小籠包は、噛んだ瞬間に熱々の肉汁が飛び散るので要注意。一口目は慎重にいかないと火傷します。

個人的におすすめなのが「牛肉と春雨のスープ」(270円)。カレー風味のスープに春雨が入ったシンプルな一品ですがうまい。駅近で夜遅くまで営業していて、テイクアウトにも便利なお店です。

店名永祥生煎館 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋1-29-2 サンシティビル1F 地図

知音食堂

池袋西一番街の一角にある四川料理店「知音食堂」。麻婆豆腐をはじめとした本場四川料理を味わうことができる有名店です。

四川料理といえば「麻婆豆腐」(980円)。食べる前から山椒の香りがつんと鼻につきますが、意外とまろやかで食べやすく、絶妙な辛さが食欲をそそります。メニューも豊富で、見たこともない本場の中華料理が並びます。ディープなお店が好きな人におすすめです。

池袋チャイナタウンについては、『新・中華街 世界各地で〈華人社会〉は変貌する』に詳しく書いてあります。成立した背景や歴史など、興味がある人におすすめ。

店名知音食堂 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋1-24-1 宮川ビルB1F 地図

福しん

池袋を中心に30店舗以上展開する大衆中華料理チェーン店「福しん」。規模のわりに出店地域が偏っているため、都民でも知らない人が多いと思います。

「生ビールセット(生中と餃子6個)」(500円)で、仕事帰りの疲れを癒す。毎月29日は餃子1人前100円のサービスもやっています。

レギュラーメニューもおいしいですが、おすすめは冬限定「豚キムチ定食」(690円)。

手作り杏仁豆腐もやみにきになるおいしさ。会計時にお得なクーポン券がもらえるので何度もリピートしてしまいます。

店名福しん バス通り店 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋5-1-10 地図

洋食

キッチン チェック

創業1968年、池袋の老舗洋食屋「キッチン チェック」。西口ロサ会館の一階にあるレトロな外観が目印です。

長年池袋で営業してきた老舗だけあって味は絶品。なかでも「ポークソテー」(1,200円)は必食です。コクのある上品なデミグラスソースに、厚切りのジューシーなポーク。

洋食といえば定番の「オムライス」(900円)。強火で炒められたパラパラのチキンライスに固めの卵。なつかしさを感じるおいしさです。

狙い目は14時〜17時のサービスタイム。ハンバーグステーキ、オムライス、カレーライス、ナポリタンなど、人気メニューがお得に食べられます。この時間帯は店内も空いているのでおすすめ。

シーフードの風味がきいた繊細な味付けのナポリタン。目の前で調理の様子が見られるのも魅力の一つで、いやでも期待が高まります。池袋で本格的な洋食が食べられるおすすめのお店です。

店名キッチン チェック 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F 地図

キッチンABC

池袋西口と東口に店舗を構える洋食屋「キッチンABC」。洋食に限らず、池袋で安くておいしい店となると真っ先に候補に上がります。

オリジナルメニューのオリエンタルライスやインディアンライスなど、なにを食べてもおいしいのが「キッチンABC」。メニューの種類も豊富で何回通っても飽きません。

一番のおすすめが、真っ黒なカレーがかかった「オムカレー」(800円)。てりてりの黒カレーはコクがあって旨味抜群。スプーンが止まらなくなります。何回も通っていますが、オムカレーを注文した回数が一番。

今月のおすすめメニューも要チェック。人気メニューがお得なセットになっていて、リーズナブルにがっつり食べたいときに最適です。

とある月のおすすめセット「オリエンタルライス & 黒カレー + チキン南蛮タルタル」。すごいボリュームですが、これで900円。

東口と西口にある「キッチンABC」ですが、おすすめはジュンク堂書店横の東口店。従業員の方の接客もとても丁寧で、店の横で雨宿りしていると傘を譲ってもらったことも。一人暮らしの学生や社会人はもちろん、女性やカップルまで万人におすすめできる洋食店です。

店名キッチンABC 池袋東口店 食べログはこちら
住所東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル1F 地図

洋庖丁 池袋店

池袋西口トキワ通りの近くにある「洋庖丁 池袋西口店」。駅から少し離れた場所にありますが、地元で人気の洋食店で、仕事帰りのサラリーマンが、引っ切りなしにやってきます。

「洋庖丁」と言えば、ガッツリ系のメニュー。なかでも定番なのが「スタミナ焼定食」(880円)。ニラ、キャベツ、ニンジン、豚肉。上から新鮮な生卵をのせた食欲をそそるビジュアルで、見ているだけでお腹が減ります。

個人的におすすめなのが「からし焼定食」(760円)。からしのピリッとした風味と胡椒のスパイシーさが効いていて、ご飯がすすむ。見た目はいたってシンプルですが、やみつきになる味です。

店名洋庖丁 池袋店 食べログはこちら
住所東京都豊島区池袋2-41-6 第1ジャンポールビル1F 地図

ランチハウス ミトヤ

池袋西口、立教大学近くにある「ランチハウス ミトヤ」。リーズナブルな値段でがっつり食べられる洋食屋というか定食屋で、ランチからディナーまで幅広く使えます。

「ダブル大盛スパイシー焼肉定食」(780円)。ダブル大盛りとは、ご飯とおかずの両方が大盛りになるお得なメニュー。たっぷりの豚肉は、胡椒が効いていて食欲をそそります。

メニューが豊富なのも特徴で、お得なセットメニューはA〜Lまであり、毎回どの組み合わせにしようか迷います。

一番安いのは「お母さんのカレーライス」(520円)。名前のとおり、見事な実家のカレーで懐かしい気持ちで胸いっぱいに。ディナーまで通しで営業していて、そこまで混雑していないので穴場。一人で静かに食べたいときは、わざわざ足を運んでしまいます。

店名ランチハウス ミトヤ 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋3-30-10 久保ビル1F 地図

Ginger

南池袋の東通り沿いにあるポークジンジャー専門店「Ginger」。南池袋公園にあるカフェ「Racines FARM to PARK」を展開する「GRIP」が運営するお店で、ランチはポークジンジャーだけを楽しむことができます。

ポークジンジャー専門店なので、メニューはポークジンジャーのみ。こだわりの食材を使用したここだけの味を楽しむことができます。

山形県産の特上ロースにヘルシーな無農薬野菜。生姜は、鳥取で400年以上続く伝統製法のもので、熟成専用の生姜穴で5か月寝かしたこだわりです。やわらかくて上質な厚切りのポークに芳醇な生姜の香り。ポークジンジャー好きは必食です。

店名ジンジャー (Ginger) 食べログはこちら
住所東京都豊島区南池袋2-12-12 地図

和食

天丼ふじ

池袋北口駅前、雑居ビルの一階に店を構える「天丼ふじ」。リーズナブルにおいしい天丼が食べられる人気店。

暖簾をくぐると、店内は外の喧騒が嘘のような静けさ。

新鮮なネタにサクサクの衣。たっぷりかかった甘めのタレはご飯と相性抜群。一つ一つ丁寧に揚げられていて、お味噌汁も絶妙な塩加減。なんだかホッとします。

一番高い「特製天丼」でも1,100円で、お持ち帰りも可能。池袋で天丼を食べるなら間違いなく「天丼ふじ」。西口で買い物した帰りに、ふらっと立ち寄りたいそんなお店。

店名天丼ふじ 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋1-28-6 大和産業ビル1F 地図

立喰 さくら寿司

池袋駅西口構内にある地下街「東武ホープセンター」。その一角にあるのが「立喰 さくら寿司」。

お得なのはランチ。昼限定の3番セットは、1,000円とは思えない満足感。

エビ、サーモン、イクラ、びんとろ、玉子、ホタテ、鉄火巻き、かんぴょう巻きに、本マグロ3点盛りがついてこのお値段。ネタも新鮮です。リーズナブルにおいしいお寿司が食べたいときは「立喰 さくら寿司」がおすすめ。

店名立喰 さくら寿司 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋1-15-9 東武ホープセンターB1F 地図

まんまる

池袋西口マルイの近くにある鰻屋「まんまる」。明治から続く川魚問屋の直営店で、リーズナブルな値段でおいしいうなぎが食べられる貴重なお店。

ランチ20食限定の「まんまる丼」。大きな鰻が2枚のって、これで1000円。丁寧に下処理されたうなぎは、口の中でとろけるようなやわらかさ。並んででも食べる価値ありです。

店名まんまる 食べログはこちら
住所東京都豊島区池袋2-13-8 光陽ビル1F 地図

清水屋

池袋東口にあるとんかつ屋「清水屋」。ヤマダ電機近くの雑居ビルの二階にある知るひとぞ知るとんかつ専門店です。

「ロース定食」(865円)。低温でじっくり揚げたきつね色の衣に、とろけるようなやわらかいとんかつ。これが1,000円以下なんて安い。行列ができるのも納得のコストパフォーマンスです。

店名清水屋 食べログはこちら
住所東京都豊島区東池袋1-8-7 東靖ビル2F 地図

酒・肴 おまた

池袋西口、池袋警察署横にある居酒屋「酒・肴 おまた」。おいしい日本酒とこだわりの手作り料理を楽しめる居酒屋で、ランチがお得です。

「海老・唐揚げ定食」(950円)。手作りでバランスのいい定食は、不摂生した翌日に食べたくなるような温もり。値段は少し高めですが、量が多くしっかり食べられるのがうれしい。

店名酒・肴 おまた 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋1-7-8 関ビル1F 地図

ラーメン

中華そば しながわ

池袋西口立教通りの果てにある「中華そば しながわ」。閉店した池袋の超人気店「BASSOドリルマン」の二号店で、店名は店主の本名に由来します。

「中華そば 並盛り」(800円)。非の打ち所のない醤油ベースのスープに、喉越し抜群の麺。すべてがハイレベルな中華そば。池袋屈指のおすすめのラーメン店です。

店名中華そば しながわ 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋4-19-14 地図

麺処 篠はら

池袋西口の人気ラーメン店「麺処 篠はら」。十条の有名店「麺処 ほん田」で修行されたご主人が2015年にオープンさせたお店です。

「醤油そば」(850円)。醤油をベースに真鯛と貝類を使用した贅沢な海鮮系スープで、リッチで濃厚な旨味が口いっぱいに広がります。池袋屈指のハイレベルなラーメンは一度食べると忘れられない味。

店名麺処 篠はら 食べログはこちら
住所東京都豊島区池袋3-1-4 地図

つけ麺屋のぶなが

池袋北口にある「つけ麺屋のぶなが」。ラーメン激戦区池袋で10年以上営業する実力店で、看板メニューは、豚骨・鶏・魚介をじっくり煮込んだトリプルスープのつけ麺。

「らーめん」(780円)。トリプルスープの王道をいく濃厚なスープは、安定感抜群のおいしさ。口当たりは意外とマイルドで、後味もすっきり。駅から近いわりに、そこまで混んでいないので穴場です。

店名つけ麺屋のぶなが 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋1-42-8 秋福ビル1F 地図

麺処 花田 池袋店

池袋で味噌ラーメンといえば「麺処 花田」。野方の名店「味噌麺処 花道」出身の店主が開いたお店で、今では野方の店を凌ぐほどの人気。

「花田」の味噌ラーメンの特長は、圧倒的なスープの濃厚さ。粘度高めのドロッとしたスープは、普通の味噌ラーメンとは一線を画す濃厚な味わい。野菜・ニンニク大盛り無料で、食べた後の満足感は最高。無性に食べたくなる中毒性の高さも魅力。ラーメン激戦区池袋でも自信を持っておすすめできるラーメン店です。

店名麺処 花田 池袋店 食べログはこちら
住所東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル1F 地図

横浜らーめん 武蔵家 池袋店

西口にある家系ラーメン店「武蔵家」。濃厚で本格的な味を楽しめると評判のラーメン店です。

「固め、濃いめ、多め」。一般的な家系ラーメンより臭みがあってパンチがあるスープは、無料のライスと相性抜群。深夜に食べる罪悪感も吹き飛んでしまうほど満足できる一杯です。

店名横浜家系らーめん 武蔵家 池袋店 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋3-23-8 平井ビル1F 地図

蘭州拉麺店 火焔山

池袋西口にある「蘭州拉麺店 火焔山」。蘭州ラーメンとは中国で一般的に食べられているラーメンで、その専門店が池袋にあるこちら。

看板メニューの「漢方入り蘭州ラーメン」(980円)。華やかな薬味が香る滋味深いスープに、新鮮な手打ち麺。牛肉の旨味が凝縮されたスープが優しく体に染み渡ります。

「新疆風ラム肉の串焼き」(280円)というサイドメニューもおすすめ。本場中国さながらのディープな雰囲気で味わう料理は、ここでしか食べられない味。池袋に来たら一度は食べたいおすすめのお店です。

店名蘭州拉麺店 火焔山 食べログはこちら
住所東京都豊島区池袋2-47-7 フォーレセブンビル1F 地図

うどん

かるかや

西武池袋本店屋上にある「かるかや」。昭和43年から西武で営業を続ける、手打ちうどんとそばの老舗です。

「かるかや」の魅力はロケーション。デパートの屋上という抜群の開放感。

もりうどん一杯400円からと値段も安い。一番高いメニューのスタミナうどんで550円という手頃さ。

「スタミナうどん」(550円)。山菜、油揚げ、ねぎ、天かす、生卵と盛りだくさんの具材で食べ応え抜群。やっぱりデパートの屋上で食べるうどんは最高。B1Fの西武食品館では、お持ち帰り用の手打ちうどんも販売していますよ。

店名かるかや 食べログはこちら
住所東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店9F 食と緑の空中庭園 地図

讃岐うどん河野

讃岐うどん専門店「讃岐うどん河野」。池袋西口から要町方面に15分ほど歩いたところにあり、香川出身のご主人がお店を切り盛りしています。

かけうどんは一杯300円という安さ。いりこが優しく香る素朴な味わいで、黄金色のスープは最後の一滴まで飲み干してしまうおいしさ。立教生向けにお得なサービスがあったり、リーズナブルに本場のうどんが食べられるおすすめのお店です。

店名讃岐うどん河野 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋5-12-7

カレー

エー・ラージ(A-Raj)

東池袋にある南インド料理の名店「エー・ラージ」。2017年8月にリニューアルオープンした南インドカレーの老舗で、創業は2002年。

南インド料理といえばミールス。数種類のカレーとライスを混ぜ合わせて食べる南インド独自の定食のこと。いろんな味を一度に楽しむことができ、食べているだけで幸せになります。インドカレー好きはマストで行きたいお店。

店名エー・ラージ(A-Raj) 食べログはこちら
住所東京都豊島区南池袋2-42-5 グランステージ1F 地図

かえる食堂

池袋西口のはずれ、要町駅近くにあるカレー専門店「かえる食堂」。オープンしたのは2006年、10年以上池袋で愛されている人気店です。

名物は大きな骨つきチキンが入った「チキンカレー」(800円)。スプーンで簡単にほぐせるほどやわらかいチキンに、スープカレーのようにさらさらのルー。営業時間が短くて訪問難易度高めですが、わざわざ時間をつくって行く価値ありです。

店名かえる食堂 食べログはこちら
住所東京都豊島区池袋3-6-1 第2京花荘1F 地図

火星カレー

池袋西口にある「火星カレー」。一度聞いたら忘れられないインパクトのあるネーミングに、アニメテイストのロゴ。ゲームデザイナー兼シナリオライターの綾部和さんがオープンさせたカレー専門店。

独特のネーミングだけでなく、「馬カレー」や「鹿カレー」「カンガルーカレー」など珍しいカレーを食べられることでも有名。場所は「キッチンABC西池袋店」の並び、地下1階にお店があります。

オーソドックスな「火星カレー」(680円)。トッピング無しの基本メニューで、新鮮な野菜と肉が溶け込んだ粘度の高いルーが特長。火星という奇抜なネーミングですが、カレーの味は間違いありません。

店名火星カレー 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋3-27-3 S&KビルB1F 地図

ベトナム料理

サイゴン 池袋西口店

池袋西口の路地裏にある「サイゴン 池袋西口店」。東口に店舗を構える「ミシュラン東京2016、2017」に掲載されたベトナム料理専門店「サイゴン・レストラン」の姉妹店です。

「海鮮のフォー」(980円)。透き通ったスープに鮮やかなチンゲン菜。ぷりぷりのエビにパクチーの香り。まろやかで優しいスープは、疲れた体にゆっくり染み渡ります。

ココナッツミルクにタピオカとさつまいもが入ったデザートもおいしい。店内も空いていて、ゆっくりベトナム料理が食べたいなら「サイゴン 池袋西口店」がおすすめです。

店名サイゴン 池袋西口店 食べログはこちら
住所東京都豊島区西池袋3-25-7 地図

タイ料理

バーンカオケン

池袋のタイ料理店といえば「ピラブカウ」や「メコン」が有名ですが、穴場なのが「バーンカオケン」。タイスイーツ専門店「バーンカノムタイ」があった場所で、業種変更して屋台式居酒屋になったようです。

お得なのはランチメニュー。「タイ風焼ビーフン」(600円)は、桜エビと唐辛子が効いていて、スパイシーかつ素朴な味わいです。

店頭で販売しているお弁当もお得です。たったの500円、種類も豊富でどれにしようか迷います。

おすすめは、カレーチャーハンと骨つきチキンのお弁当。近所に住んでるなら、一人暮らしの強い味方になること間違いなしのタイ料理店です。

店名バーンカオケン 食べログはこちら
住所東京都豊島区池袋2-62-3 明輝ビル1F 地図

まとめ

安くて美味しいグルメがたくさん集まる池袋。どこでご飯を食べようか迷う人も多いはず。

お一人様はもちろん、池袋で美味しいグルメを探している人の参考になれば幸いです。

池袋の参考になるグルメ本

池袋のチャイナタウンについて学べる本

あわせて読みたい
【池袋】5年住んで感じた本当の住みやすさ・治安について
【池袋】5年住んで感じた本当の住みやすさ・治安について「LIFULL」が毎年実施する「借りて住みたい街ランキング」で池袋が3年連続1位になりました。商業施設が集まる繁華街でターミナル駅、学生街などが人気の理由です。一方...

この記事を書いた人

気になるガジェットやモノ、サービスなどについて紹介しています。

目次
閉じる