ホーリーウィーク終了。そしてECQ延長

ホーリーウィークが終わった。

木曜日のMaundy Thursdayからはじまり、金土日と4日間、イースターサンデーの今日が最終日。

キリストが復活した日とされ本来なら華やかにお祝いするのだが、ECQのため宗教的な行事は禁止。教会も閉鎖。

さらに11日までECQ延長と、再び先の見えないロックダウン生活がはじまった。

目次

ECQで教会も閉鎖

4月に入り、3日連続で新規感染者数1万人を突破したフィリピン。

当初の発表ではECQはイースターサンデーの今日4日までだったが、増え続ける感染者と医療体制逼迫のため11日まで延長された。

うすうす感じてはいたが、結果的に延長となるとやっぱり気が滅入る。

教会に行ってもこの通りで、完全に閉まっていた。

入り口横にはミサのスケジュールが出ていて、ホーリーウィーク期間中は教会に通う人も多い。

しかし、先週末に突然発表されたECQのため、このありさま。

そしてECQ延長

来週からカフェに行って作業できると思ったが、再び一週間お預け。

ちょうどフィリピンは一年で一番暑い時期、自宅にいると暑くて集中できない。

なにより電気代が高いのでエアコンは極力使いたくない。

今まで利用していたものが、突然使えなくなる不便さは想像以上、すっかり生活リズムが崩れてしまった。

特にホーリーウィーク中は本当にすることがなく、街も静まり返って本当に憂鬱。

ダラダラ文句を書いているが、外から聞こえてくる音楽を聞いてると、落ち込んでいるのが馬鹿らしくなってきた。

あわせて読みたい
フィリピンに生きる「困窮邦人」の存在に驚愕 フィリピンについて最近知った衝撃の事実が、困窮邦人の存在。 Amzonnで『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」という強烈なタイトルにひかれ思わず買っ...
あわせて読みたい
日本人が知らないフィリピンポップスの魅力 フィリピンのポップミュージックを知っているだろうか。 ピノイポップやP-popなどと呼ばれ、日本人には馴染みがないが、ハイレベルで聞き応えのある曲が多い。 高い歌唱...
あわせて読みたい
恋している女性をからかうのはフィリピンでは定番 フィリピン人はからかうことが好きだ。 友達同士でからかうのは一種のコミュニケーションで、からかうこと自体に楽しみを見出している。 特に定番なのが、恋している女...
目次
閉じる