HI トロント ホステルに1週間宿泊してみた

ワーホリで住む家を見つけるまでの間、HI トロント ホステルに1週間宿泊しました。

安いホステルなのであまり期待してなかったのですが、館内は綺麗で清潔。

ダウンタウンの中心にあり立地もよく、とても快適な滞在になりました。

この記事では、HI トロント ホステルに宿泊した様子を紹介します。

目次

HI トロント ホステルの場所

HI トロント ホステルがあるのは、ダウンタウンの中心部。地下鉄キング駅から歩いて約10分ほどの墓所です。

向かいにはセント・ジェームズ教会があり、ダウンタウンといっても比較的静かなエリアです。

空港からUPエクスプレスが発着するユニオン駅からも歩いてこれるので、非常に便利な場所です。

HI トロント ホステルに宿泊した感想

綺麗で清潔感のある館内

HI トロント ホステルに宿泊して感心したのが、館内の清潔さ。

バンクーバーで宿泊したセイムサン バンクーバーより、圧倒的に綺麗で驚きました。

館内の清掃もしっかり行われていて、とても気持ち良く利用することができます。

清潔感のある8人部屋ドミトリー

今回宿泊したのは8人部屋のドミトリー。館内同様、室内もとても綺麗です。

部屋も適度な広さで、ドミトリールーム特有の息苦しさもなく雰囲気も明るい。

各ベッドには読書灯と電源、デジタル式の金庫、さらには小さなロッカーもついています。

ただ、ロッカーは鍵がないので南京錠を自分で用意することになります。

部屋の設備については完璧ですが、唯一気になるとすれば、ベッドが軋みやすいこと。

2段ベッドの上でしたが、やはり上り下りするときは気を遣います。

使いやすい共用キッチン

いままでホステルの共有キッチンは使ったことがなかったのですが、HI トロント ホステルではじめて利用しました。

そこまで広くありませんが、オープンで使いやすい雰囲気です。

食材はトレイに名前を書いて管理します。

キッチンの側には食べるスペースがあり、テレビを見ながら談笑したり、作業している人もいます。

シャワーのお湯が出ないときが

水回りもとても綺麗ですが、シャワーのお湯がなかなか出ないときがありました。

朝と夜の忙しい時間帯は問題なかったのですが、昼間だとお湯の調子がいまいちなときが。

シャワーを使う前はお湯が出るか確認した方がいいでしょう。バスタオルとドライヤーはフロントで借られます。

落ち着いた共有スペース

エントランス入ってすぐの場所にあるのが共有スペース。広くはありませんが、落ち着いた雰囲気です。

館内全域でWi-Fiが使えます。

パーティーやツアー、ミュージックイベントなどのアクティビティーも豊富です。

毎日なにかやってるので、気になる人は参加してみるのもいいでしょう。

モーニング付きのプランがお得

予約をするときは、モーニング付きのプランがお得です。

チェックインのときにカードをもらい、地下のバーで無料でモーニングを食べることができます。

しかもモーニングだけじゃなく、ランチにも使うことが可能。

通常なら6ドル〜10ドルぐらいするので、モーニング付きのプランがおすすめです。

HI トロント ホステル周辺の様子

ダウンタウンのど真ん中にあるので買い物には困りません。特に便利なのが24時間営業のメトロというスーパー。

カナダでは有名なスーパーで、新鮮な食材やお惣菜なども売っています。ワンパックのお惣菜を購入して、ホステルでチンして食べていました。

同じ建物には「Imagine Cinemas Market Square」という小さな映画館があります。

大人1人8ドルという日本の半額以下の値段で映画を鑑賞できるのでおすすめです。

また、観光スポットして人気のセントローレンスマーケットも歩いてすぐ。コンパクトな築地のような場所で、見ているだけでも楽しいし、お土産も買えます。

まとめ

HI トロント ホステルに宿泊した様子を紹介しました。綺麗で清潔感があり、快適に過ごせました。

宿泊期間は1週間でしたが住む家も見つかり、1日早くチェックアウトした分の料金も払い戻ししてくれました。

スタッフの対応も親切丁寧で、ワーホリで滞在するホステルとしてもおすすめです。

Number17
トロントのおすすめグルメ28選。本当に美味しいレストランを紹介 | Number17
トロントのおすすめグルメ28選。本当に美味しいレストランを紹介 | Number17「トロントのおすすめグルメが知りたい。」「トロントの美味しいレストランはどこ?」この記事では、ワーホリでトロントに滞在していた僕が、おすすめのグルメをまとめて紹...

この記事を書いた人

1990年生まれ | 編プロ→ポスプロ→VFXデザイナー→カナダワーホリ→セブ島IT留学→マニラ現地採用 | TOEIC875 | フィリピン生活・英語学習・日々の暮らしについて書いています。

目次
閉じる