美しい銅の輝き「HARIO V60 計量スプーン カパー」を買った

「HARIO V60 計量スプーン カパー」を買った。

銅の輝きが美しく、ほれぼれする美しさ。

ということで、実際に使ってみたレビューを紹介。

目次

美しい銅の輝き「HARIO V60 計量スプーン カパー」を買った

コーヒードリッパーでおなじみのHARIOが製造しているコーヒー粉計量スプーン、V60 計量スプーン。

ステンレス・銅・磁器・チークウッドと4種類の素材があり、今回購入したのは銅製(カパー)のM-12。

リッチで美しい銅の輝き

このリッチで美しい見た目。光の入り加減が綺麗でほれぼれする。

幅9.6cm、奥行5.3cm、高さ3.5cmというコンパクトさ。HARIOのV60シリーズ特有の渦状のデザインもいい。すりきりでコーヒー粉12g、コーヒー1杯分の分量。

持ちやすい取っ手

取っ手に指をかけられるので持ちやすいのも特徴。銅製といっても重さはわずか45g、ほどよい重量感が手になじむ。

取っ手部分にHARIOの文字。HARIOの耐熱ガラスのほとんどは日本の自社工場で作られていて、V60カパーも安心の日本産。

注意点として、表面にキズがつくスチールタワシや磨き粉は使えない。また、食器洗い乾燥機や家庭用漂白剤も使用しないよう説明書に書かれていた。

早速V60 計量スプーン カパーを使ってみた。

同じくHARIOのコーヒーミルコラムの投入口には少し大きいかもと思ったが、絶妙にコーヒー豆がこぼれないサイズ感だった。

すりきり12g、コーヒー1杯分の分量。取っ手に指をかけられるのが楽でいい。何より見た目が美しく、コーヒーを入れるのが楽しくなる。

まとめ

ということでHARIO V60 計量スプーン カパーのレビューをまとめると、

いい点
  • リッチで美しい銅の輝き
  • すりきりでコーヒー粉12g(コーヒー1杯分)
  • 持ちやすい取っ手
  • 安心の日本産
  • 銅製なので長く使える
気になる点
  • 特になし

使い心地もよく、リッチで美しい輝き、そしてV60シリーズのスタイリッシュなデザイン。

毎日コーヒーを入れるのが楽しくなる、そんなコーヒー粉計量スプーン。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

🇵🇭マニラからお届け

目次
閉じる