HARIO V60 計量スプーンがおしゃれでテンション上がる

銅の輝きが美しい「HARIO V60 計量スプーン カパー」を買った。

銅の輝きが美しい、スタイリッシュなコーヒー粉の計量スプーンです。

この記事では、HARIO V60 計量スプーン カパーについて、実際に使ってみたレビューを紹介します。

目次

HARIO V60 計量スプーンがおしゃれでテンション上がる

コーヒードリッパーでおなじみのHARIOが製造しているコーヒー粉計量スプーン、V60 計量スプーン。

ステンレス・銅・磁器・チークウッドと4種類の素材があり、今回購入したのは銅製(カパー)のM-12。

リッチで美しい銅の輝き

何よりもまず、リッチで美しい銅の輝きが特徴。光の入り加減が美しく、ほれぼれします。

幅9.6cm、奥行5.3cm、高さ3.5cmというコンパクトさ。HARIOのV60シリーズ特有の渦状のデザインもスタイリッシュ。

すりきりでコーヒー粉12g、コーヒー1杯分の分量です。

持ちやすい取っ手

取っ手に指をかけられるので持ちやすいのも特徴。銅製といっても重さはわずか45gで、ほどよい重量感が手になじみます。

取っ手部分には、HARIOの文字が刻まれています。HARIOの耐熱ガラスのほとんどは日本の自社工場で作られていて、V60カパーも安心の日本産です。

取り扱い上の注意として、表面にキズのつく恐れのあるスチールタワシや磨き粉は使えません。また、食器洗い乾燥機や家庭用漂白剤も使用しないよう書かれていました。

実際にV60 計量スプーン カパーを使ってみました。

口径は5.3cm、HARIOのコーヒーミルコラムの投入口にフィット。コーヒー豆がこぼれない、絶妙なサイズ感で驚きました。

コーヒー粉すりきりで、12g。コーヒー1杯分の分量です。使い心地も、取っ手に指をかけるだけなので使いやすい。

見た目も美しく、清潔感があり、コーヒーを入れるのが楽しくなります。

HARIO(ハリオ)V60 計量スプーン カパー レビューまとめ

HARIO V60 計量スプーン カパーのレビューをまとめると、

いい点
  • リッチで美しい銅の輝き
  • すりきりでコーヒー粉12g(コーヒー1杯分)
  • 持ちやすい取っ手
  • 安心の日本産
  • 銅製なので長く使える
気になる点
  • 特になし

使い心地もよく、リッチで美しい輝き、そしてV60シリーズのスタイリッシュなデザイン。

毎日コーヒーを入れるのが楽しくなる、そんなコーヒー粉計量スプーンです。

あわせて読みたい
コーヒー用にタニタの洗えるクッキングスケールを購入。かなりいい 去年から家で本格的にコーヒーを淹れるようになって、いろいろ器具を試しています。 ドリッパーにサーバー、ミルやポッドなど一通り買いそろえて、唯一持っていなかった...
あわせて読みたい
自宅コーヒー初心者におすすめの道具一式。安くて使いやすい器具 最近コーヒーにハマって自宅で美味しいコーヒーを淹れてみたいと考えている初心者の方に向けて。 それなりに美味しいコーヒーにこだわってきた僕が、安くて簡単に淹れら...
あわせて読みたい
カリタのドリッパーを購入。HARIOと味を比べてみた 今までドリッパーはHARIOのV60を使ってきました。 簡単に美味しいコーヒーを淹れられるので重宝していますが、やっぱりほかのメーカーのドリッパーも気になる。 という...
目次
閉じる