【大阪】一人旅なら「ゲストハウス緑家」

大阪は緑橋にある「ゲストハウス緑家」に宿泊しました。

昭和の雰囲気が残る下町にあるゲストハウスで、宿泊料金は1泊2,000円ちょっと。

古民家を改装した建物は風情があり、アットホームで宿泊者同士の距離が近い、外国人ゲストとも気軽に交流することができます。

一人旅で大阪に来る人におすすめのゲストハウスです。

「ゲストハウス緑家」の場所

中央線・今里筋線の緑橋駅から徒歩5分。昭和の雰囲気残る下町に「ゲストハウス緑家」はあります。

昔ながらの古い住宅街にあり、周辺は細い路地が入り組んでいて迷路のよう。

自分がどこにいるかわからなくなるのでグーグルマップは必須です。

駅から歩いて5分ぐらいですが、初めてなら時間に余裕をもってチェックインしましょう。

駅からの詳しい道のりを確認したい人は緑家のホームページから確認できます。

そばには緑橋商店街という昭和チックな商店街があり、シャッターを下ろしている店が多くてとても静かです。

築80年以上の古民家を再利用

戦前から残る二階建ての古民家をゲストハウスとして再利用している「ゲストハウス緑家」。

周辺の建物の中でも一際趣を感じる外観で、静謐な雰囲気が漂っています。

オープンしたのは2015年の春。古さの中にも新しさがあってとても綺麗。

チェックインの時間は16:00〜22:00。チェックアウトは8:00〜11:00まで。

夜になるとまた雰囲気があります。

あたりは住宅街で真っ暗ですが、おばあちゃんの家に帰ってきたような安心感に包まれます。

ほぼ個室の快適なドミトリールーム

今回宿泊したのは2階にある8人部屋(男女混合)のドミトリールーム。

ベッドの場所は早い者勝ちで、早めにチェックインすると有利。

この日チェックインしたのは19時過ぎ、ラッキーなことに上段のベッドが空いていました。

木のはしごを登ると、奥行きのある空間が広がります。

ドミトリーとは思えないようなプライベートな空間で、天井も高くて快適。

体の大きい外国人でも快適に過ごせる広さです。

ふかふかの布団はすでにベッドメイク済み。

ドミトリーの二段ベッドとは思えない居心地のいい空間で、長旅の疲れ忘れます。

ハンガーは3つ用意されていて、1つは洗濯バサミ付き。

十分なスペースがあるので、個室の中でも不自由なく干せます。

コンセントの電源も全部で3口あって安心。1つは照明用です。

遮光仕様のカーテンを閉めれば、隙間もなくほとんど個室のような空間に。

しっかりプライベートを確保することができるので、本当にゆっくりくつろげます。

8人用のドミトリールームということを忘れてしまうぐらい。

そして冬でもしっかり暖房がきいていて暖かい。

ドミトリールームの外には、貴重品入れに使える鍵付きのロッカーがあります。

ロッカーの鍵はチェックインのときに借りることが可能。

無料で使える耳栓もロッカーの上にあります。

反対側には、スーツケースなどの大きい荷物置き用の棚。

ただ、ベッドスペース自体十分に広いので、今回は使わなくても全然大丈夫でした。

少し急な階段も昔の家ならでは。なつかしさにあふれています。

綺麗で清潔感のある水回り

シャワールームは1階にあります。

シャンプー、リンス、ボディソープも完備。利用可能時間は7:00〜24:00まで。

無料でバスタオルを貸し出しているのも助かります。

シャワールームの横にある洗面所。器がピカピカで、気持ちいいぐらいに綺麗。

ドライヤー、さらにはヘアアイロンもあります。

トイレは女性用がシャワールームのすぐ横で、男性用は共有スペースのそばにあります。

1階にある共有のキッチンスペース。コンロはIHが2つ、もちろん冷蔵庫も利用可能。

調理器具や調味料も一通りそろっていて、旅先でもしっかり自炊したい人には嬉しいかぎり。

電子レンジとトースターもあるので、近所でパンを買ってきて朝食に食べるもよし。

また、1回200円で利用できる洗濯機も完備(利用時間は9:00〜21:30まで)。

外国人ゲストとの交流も

玄関の扉を開けて目の前が、アットホームな共有スペース。

こじんまりとした広さで、ほかのゲストと交流するに最適な空間。

自然と距離が近くなり、何気ないきっかけから話が弾むことも。

オーナーのヨシさんもここにいるので、困ったことがあったらいつでも助けてくれます。

海外からのリピーターが多い

古き良き日本の暮らしを体験できるとあって、宿泊客は外国人ゲストが多いよう。

しかもヨシさんの親しみやすい人柄もありリピーター多数。

ヨシさんのブログを読めば、「ゲストハウス緑家」のことがよくわかります。

〜 大阪ゲストハウス緑家のひとりごと 〜

「ゲストハウス緑家」のルール

古い建物ながら、とても快適に過ごすことができる「ゲストハウス緑家」。

宿泊客が気持ちよく利用できるようにルールがあります。

○ チェックイン時間 16:00~22:00

○ チェックアウト時間 8:00~11:00までとなります。チェックアウト後も22:00までのお荷物お預かり致します。※8:00以前にチェックアウトの方は、前夜までにお知らせ下さい。

○ ホールの利用時間 7:00~11:00 – 16:00~23:30頃までとなります。24:00に全館消灯となります。※飲食などはホールにてご利用下さい。

○ レセプションのオープン時間は、8:00~11:00 – 16:00~22:00までとなります。※11:00~16:00は留守の場合がありますので、ご注意下さい。

○ 11:00~16:00は清掃時間の為、外出をお願する場合がございます。

○ お支払いはチェックイン時に全額お支払い下さい。(クレジットカード利用可)

○ チェックイン前にお荷物のお預けをご希望の方は、11:00までにご来館下さい。但し、お部屋へのご案内は、16:00以降となります。

○ チェックイン後の門限はございません。夜間(22:00以降)は暗証番号式の鍵での出入りとなります。※夜間の出入りの際は、他の宿泊者・近隣住民の方へのご配慮をお願い致します。

○ お手洗い、お風呂は共同となります。1階にシャワルームが1ヶ所、トイレ(1ヶ所は女性専用)・洗面台は各2ヶ所ございます。

○ 当ゲストハウスは、古民家を利用した宿泊施設の為、防音機能等は万全ではございません。予めご了承下さい。

○ 館内は禁煙となっております。喫煙は屋外所定の場所にてお願い致します。※歩きタバコ・ポイ捨てはしないで下さい。

○ 24:00に全館消灯とさせて頂いております。就寝中のゲスト様の為、23:00以降は館内の静かなご利用にご協力の程、お願い致します。

ホームページより

気をつけないといけないのが、夜間の出入り。

22時以降は表玄関が施錠されるので、勝手口を利用することになります。

鍵は暗証番号式で、チェックインの時に教えてくれます。

もちろん建物内で利用できる無料Wi-Fiもあります。

周辺の便利な施設

緑橋駅北側にはスーパーの「コノミヤ 緑橋店」があります。営業時時間は9:00〜22:00まで。

南側には大手スーパー「ライフ 緑橋店」があり、深夜12時まで営業しています。

また「生鮮スーパー たこ一」という安くて便利なスーパーもあります。

駅前にはファミリーマートやローソン、キッチンオリジンもあるので買い物に困りません。

中央大通りをはさんだ向かい側には、24時間営業のコインランドリー。

深夜や早朝に洗濯機、乾燥機が使い人はここが便利です。

宿泊した感想まとめ

実際に宿泊した感想は、最高の一言です。

オーナーのヨシさんの素晴らしいホスピタリティに、隅々まで手入れの行き届いた気持ちのいい空間。

何一つ不自由することなく過ごすことができました。

築80年をこえる古民家は、ぬくもりとなつかしさにあふれていてとても癒されます。

リピーターが多く、とりわけ海外からの旅行者に人気なのも納得。一人旅でほかのゲストと交流しいた人にも最適。

値段以上の宿泊体験、満足感が得られます。

僕はBooking.comで予約しましたが、ホームページからも予約可能です。

最新情報をチェックしよう!