マカティのバランガイ、グアダルーペを歩く

3週間ほど前SOGOに行った帰りに、グアダルーペを散策してきた。

マカティの33あるバランガイの一つで、パッシグ川を境にマンダルーヨンと接している。

ビジネス街から離れたローカルエリアだが、エドサ通り沿いを歩いてきたのでその時の様子を紹介。

目次

マカティのバランガイ、グアダルーペを歩く

Grabに乗って10分ほど。やってきたのはグアダルーペの路地裏。

この日は「All Saints Day」(諸聖人の日)と言ってフィリピンは祝日。天気が良く散歩日和。

SOGOはフィリピンのホテルーチェーンで、首都マニラを中心に30店舗以上展開している。日本語でソウゴと書いているが、日本とは無関係。

結構日差しが強い。

一本隣の路地へ。

レトロフューチャーな建物のこちらはAstrotelというホテル。

その向かいには別の店舗のSOGO。

このあたりはMRTのグアダルーペ駅前ということもあり人通りが多い。

雑居ビルをくぐってエドサ通りに出る。

首都圏の幹線道路として、渋滞がひどいことで有名。祝日の昼間だったからか、そこまで交通量は多くなかった。

MRTと歩道橋。

対岸には高層コンドミニアム。おそらく高級エリアのロックウェル。

歩道橋もかなり古い。

そしてエドサ通りをすこし北にいくと、MRTのグアダルーペ駅にぶつかる。

右手の大きな看板の裏には、パブリックマーケットがあり、魚や肉、野菜などが売っている。

小さなマーケットでローカル感が強く、買いもしないのに写真を撮ると怒られそうだった。

パブリックマーケットの裏手。露天商が並んでいて買い物している人がちらほら。

駅を越えてさらに北へ。

人一人しか通れないほど狭い。

こちらがパッシグ川。マカティとマンダルーヨンの境目。

タクシーで通るときにいつも目に入る看板。近くで見るとかなり大きい。

振り返るとBGCが見える。

歩道が狭い上に手すりも低いので、すれ違うときに恐怖を感じる。できれば川側は歩きたくない。

川を渡り切って、ここからはマンダルーヨン。マカティとは別の市。

すこし坂になっている。

右手にはロビンソンズ サイバーゲートという複合ビル。Go Hotelsというホテルも入っている。

そしてフォーラム ロビンソンズというショッピングモールに到着。

オープンしたのは2004年で、かつてはロビンソンズ プレイス パイオニアと呼ばれていたそう。

Bacolod Chicken Inasalでお昼ご飯を食べて終了。モールの中は特に見所はなかった。

あわせて読みたい
コンドテル Sea Residence MOAに泊まってみた 1か月ぐらい前にMOAに行ったとき、近くにあるSea Residence MOAに泊まってみた。 コンドミニアムの一室をホテルとして貸し出しているコンドテルで、Booking.comで見つけ...
あわせて読みたい
GCQ中のMRTに乗ってケソン市へ行ってきた マニラ首都圏には3つの路線が走っている。 LRT(Light Rail Transit)・MRT(Metro Rail Transit)・PNR(Philippine National Railways)。 今回はその中でも最も混雑...
あわせて読みたい
日本人が知らないフィリピンポップスの魅力 フィリピンのポップミュージックを知っているだろうか。 ピノイポップやP-popなどと呼ばれ、日本人には馴染みがないが、ハイレベルで聞き応えのある曲が多い。 高い歌唱...
目次
閉じる