ブログ用にRICOR GR3買ったので作例を紹介

ブログ用にリコーのGR3(GR III)を購入して、もうすぐ3か月。

手のひらに収まるほどコンパクトなのに、超高画質。

旅先での撮影だけでなく、何気ない日常生活を切り取るのに最適です。

この記事では、週末とかに撮りためた作例を紹介します。

目次

RICOR GR3の作例

ここから紹介する作例は、撮って出しのJPEGをそのまま載せています。

RAW現像しなくても、こんな写真が撮れるという参考にしてもらえればと思います。

ポジフィルム調

わりと使ってる人が多い、ポジフィルム調で撮った作例ものせておきます。

これがポジフィルム調のJPEG。

こっちがスタンダード。わかりにくいですが、空の色が若干違います。ポジフィルムの方がリッチな色味というか。

ここからはポジフィルム調のJPEGです。

そのほかのイメージ設定

ついでに、ほかのイメージ設定で撮った作例も。

ブリーチバイパス。

レトロ。

クロスプロセスです。

RICOR GR3の動画

参考までにGR3で撮影した動画です。動画専用じゃないので画質はいまいち。

動画メインで使いたい人はGR3はやめましょう。スナップ写真向きのカメラです。

RICOR GR3を使ってみて

実際にGR3を使ってみて、やっぱりコンパクトで使いやすいカメラです。手のひらに収まるほどのサイズ感で、ポケットにも入ります。

なので撮りたいと思ったときに、すぐ撮れるのはありがたいですね。画質に関しても、十分満足のいく解像度です。

ただ、何度かSDカードに保存される前に電源をオフにして、保存できなかったことがありました。保存するまで2、3秒かかるので、すぐ電源をオフにしないように。

それ以外は特に不満はなく、電源を入れてからの起動も速いですし、オートフォーカスも正確です。背面の液晶をタッチして、フォーカスポイントをピンポイントで指定できるのも非常に助かります。

スマフォの写真に満足できない、でも大きいカメラはいや、っていう人には最適なカメラだと思います。

RICOR GR3のアクセサリー

ちなみに、ケースはFOSOTOのハードケースを使っています。こんな感じでカバンの紐に取り付けて持ち歩いています。

作りもしかっりしているので衝撃にも安心。ポケットに直接入れるのに抵抗がある人におすすめです。

一緒に購入した予備のバッテリー。純正のだと高いので、アマゾンの口コミをチェックして安いのを。

「DSTE® アクセサリーキット Olympus LI-90B LI-92B」っていうやつです。オリンパスって書いてるけど、普通に使えます。

あわせて読みたい
【作例】ライカQで撮る世界。その魅力
【作例】ライカQで撮る世界。その魅力「LEICA Q (Typ116)」を購入して以来、ブログや日常の写真はライカQで撮っています。フルサイズの解像度に、空気まで写す圧倒的な描写力。自分が撮りたいと思った以上...

この記事を書いた人

1990年生まれ | 編プロ→ポスプロ→VFXデザイナー→カナダワーホリ→セブ島IT留学→マニラ現地採用 | TOEIC875 | フィリピン生活・英語学習・日々の暮らしについて書いています。

目次
閉じる