究極のスナップシューター「RICOH GR III」を買った

究極のスナップシューター「RICOH GR III」を買った。

ポケットに入るコンパクトさで、超高画質。日常使いのカメラとして最高の一台。

この記事では、作例を中心にさくっと紹介。

目次

RICOH GR IIIの作例

では早速、作例から紹介。全て撮って出しのJPEG。

ポジフィルム調

GRユーザーに人気の、ポジフィルム調で撮った作例も。

そのほかのイメージ設定

ついでに、ほかのイメージ設定で撮った作例も。

ブリーチバイパス。

レトロ。

クロスプロセスです。

RICOH GR IIIの動画

GR3で撮影した動画。動画専用じゃないので画質はいまいち。

あくまでスナップ写真向きのカメラ。

RICOH GR IIIを使ってみて

実際にRICOH GR IIIを使ってみて、コンパクトで非常に使いやすいカメラ。

手のひらに収まるサイズ感で、ポケットにも入る。なのに、高画質ですばらしい描写。

電源を入れてからの起動も速いし、オートフォーカスも正確。

背面の液晶をタッチして、フォーカスポイントを指定できるのもいい。

スマホの写真では物足りない、でも大きい一眼レフはちょっと…という人に最適。どこにでも持っていける。

RICOH GR IIIのアクセサリー

FOSOTO ハードケース

ケースはFOSOTOのハードケースを買った。こんな感じでカバンの紐に取り付けて持ち歩いている。

ただ、金具が壊れたので、ショルダーバックにケースごと入れてる。

DSTE® アクセサリーキット Olympus LI-90B LI-92B

購入した予備のバッテリー。純正のものは高いので、Amazonで安いのを。

オリンパスって書いてるけど、問題なく使える。

ということで、購入以来、常に持ち歩いてるRICOH GR III。

高いけど十分価値はある。

あわせて読みたい
ライカQを購入して後悔はなし / レビュー&作例
ライカQを購入して後悔はなし / レビュー&作例「LEICA Q (Typ116)」を購入して以来、ブログや日常の写真はライカQで撮っています。フルサイズの解像度に、空気まで写す圧倒的な描写力。自分が撮りたいと思った以上...
目次
閉じる