GRIIIのモノトーン。やっぱり白黒はいい

先週に引き続き、GRIIIのモノクロスナップです。

標準搭載されている4つのモノクロ設定のうち、今回紹介するのはオーソドックスな「モノトーン」の作例。

GRIIIと相性がいいと言われるハイコントラスト白黒とは違い、ナチュラルな写りが特徴です。

目次

GRIII モノトーンの作例

作例は今週末、GRIIIを持って近所を散歩したときに撮りました。GRIIIの一番の魅力はコンパクトさ。

これほど日常を撮るのに最適なカメラはなく、モノクロで撮ると新鮮。作例は全てJPEG撮って出しです。

何気ない日常に刺激を

GRIIIの「モノトーン」。一番オーソドックスな白黒設定だけあって、ナチュラルで自然な描写です。

ドラマチックで荒々しいハードトーン白黒とは対照的。設定一つで簡単に変更できるのは便利です。

マニラはロックダウンの影響で気軽に遠出できませんが、見慣れた風景でも白黒で撮ると新鮮に写ります。

コロナの影響で写真を撮りに行く機会が減っても、モノトーン+GRIIIの組み合わせは、日常に楽しみを見出すいいきっかけになります。

あわせて読みたい
GRIIIのハイコントラスト白黒。日常がドラマチックに
GRIIIのハイコントラスト白黒。日常がドラマチックに最強のスナップシューターと名高い、RICOHのGRIII(GR3)。携帯性と速写性、高解像度を兼ね備えたカメラですが、忘れてはいけない魅力の一つがモノクロ。特に、ハイコン...
あわせて読みたい
究極のスナップシューター「RICOH GR III」を買った
究極のスナップシューター「RICOH GR III」を買った究極のスナップシューター「RICOH GR III」を買った。ポケットに入るコンパクトさで、超高画質。日常使いのカメラとして最高の一台。この記事では、作例を中心にさくっ...
目次
閉じる