アドセンスの審査が遅い。3週間かかって通過

先日、ようやくGoogle AdSense(グーグルアドセンスの審査に通過することができました。

申請してから3週間、合計記事数37。

ほかのブログを見ると、早くて数時間や数日、遅くても2週間ぐらいで合格する人が多いので結構時間がかかった方。

ということで、アドセンスの審査に待ちくたびれている人の参考までに、通過するまでにやったことをまとめてみます。

目次

アドセンス申請から承認までのブログの状況

アドセンス申請時と合格時のブログの状況について、まずは表にまとめてみました。

CMSWordPress
サーバーロリポップ!
サイトジャンル雑記ブログ
1日のPV数2〜3ぐらい
ブログ開設日2018年10月31日
アドセンス申請日2018年10月31日
申請時の記事数1記事
記事の平均文字数1500文字ぐらい
申請日から合格までに書いた記事数 37記事
審査合格通知日2018年11月21日

当ブログは開設から独自ドメインで運営していて、サーバーはロリポップ!です。

ジャンルは雑記ブログで1日2〜3PVぐらい。申請から3週間37記事書いたところで、ようやく合格通知が届きました。

それとブログ開設初日、たった1記事の状態でアドセンスの審査に登録したのは単純なミスです。

よく知らないまま申請に出してしまってました。

アドセンス審査通過に3週間もかかった理由

ブログ開設初日1記事で審査に出したのが、大きな理由として挙げられるでしょう。

ただ、それ以外は特にマイナスポイントは思いつきません。

アイキャッチ画像やアフィリエイトリンクを貼っていましたが、ほかのブログを見る限り問題ないようです。

記事は積極的に更新していたので、審査通貨に3週間もかかったのは初日の失敗が原因だと思われます。

また通過した日は2PVでしたので、PV数も審査には関係ないようです。

一応、お問い合わせページとプライバシーポリシーを設置していましたが、効果があったのかは不明。

この経験から言えることは、記事数がアドセンスの審査を通過するためには重要だということ。

あと申請するときも、ある程度記事数(10記事以上)がたまってから申請するのがいいでしょう。

僕のように1記事で申請しても合格できますが、3週間ぐらい待つ可能性があります。

ひたすらブログを更新して待つだけ

当ブログの事例をふまえ、アドセンスの審査に合格するための情報をまとめると

  • 合格するためにはある程度の記事数が必要
  • 画像の使用やアフィリエイトのリンクは関係なし
  • 申請時のブログの状況も関係なし(記事数によっては審査が長くなる可能性あり)

アドセンスに合格できた一番の要因は、3週間かけて記事数が37まで増えたことだと思います。

審査期間中はできるだけ記事を更新し、最低1000文字ぐらい書くと文字数にも最低限気を使っていました。

結論としては細かいことは気にせず、ブログを更新して待つのが一番ということです。

あわせて読みたい
初心者が雑記ブログ開設1か月。PV数と収入を公開 ワードプレス(WordPress)でブログを開設して1か月が経ちました。 この記事では、 どれくらいのPV数なのか収入は発生したのか何記事投稿したのか初心者ブロガーがはじ...
あわせて読みたい
ブログテーマをSWELLに変更。選んだ理由とよかったこと 先日ブログのテーマをSWELLに変更しました。 シンプルで洗練されたデザイン、使い心地も抜群。 今まで何個もの有料テーマを購入してきましたが、とても気に入っています...
目次
閉じる