ECQ中の聖金曜日。街は空っぽ

ホリーウィーク中のマニラ。

聖金曜日(グッドフライデー)の今日は、イエス・キリストの受難と十字架上の死を記念する神聖な日。

しかし、感染者急増のため二度目のECQがかけられ、人が集まる宗教的行事は禁止。

昨年同様ステイホームを余儀なくされ、街から人が消えたホーリーウィークとなっている。

目次

ECQ中の聖金曜日。街は空っぽ

散歩でもしようと街に出てみるも、ほとんど人がいない。

夕方6時以降は外出規制がかかっているが、昼間でもこの静けさ。警備員以外、誰も歩いてなくて驚いた。

静まり返ったストリートを見ると、ちょうど一年前にマニラが封鎖されたころを思い出す。

街に活気が戻り、経済が回復してきたように見えたが、完全に振り出しに戻った。

聖木曜日と聖金曜日の2日間は、基本的に店は閉まっている。コンビニとタピオカ屋ぐらいしか営業していない。

フードデリバリーサービスを利用することはできるが、それだとやっぱり寂しい。

天気は良いけど街に誰も歩いていない、寂しい聖金曜日となった。

あわせて読みたい
ECQ中の聖土曜日。気晴らしにロックウェルに行く ホリーウィーク真っ最中のマニラ。 聖金曜日(グッドフライデー)はほとんどの店が閉まってたけど、土日は営業している店がちらほら。 ECQで閉塞感が漂う中、気晴らしに...
あわせて読みたい
日本人が知らないフィリピンポップスの魅力 フィリピンのポップミュージックを知っているだろうか。 ピノイポップやP-popなどと呼ばれ、日本人には馴染みがないが、ハイレベルで聞き応えのある曲が多い。 高い歌唱...
あわせて読みたい
恋している女性をからかうのはフィリピンでは定番 フィリピン人はからかうことが好きだ。 友達同士でからかうのは一種のコミュニケーションで、からかうこと自体に楽しみを見出している。 特に定番なのが、恋している女...
目次
閉じる