トロントのセカンドカップで無料サービスを受ける

ノースヨークのセカンドカップに行った。セカンドカップとは、カナダで人気のチェーン系カフェで、トロントの街中にたくさんある。

コーヒーをはじめとしたメニューに、リーズナブルな値段。今日「CARROT LOAF」というスイーツを頼んだら、1個の値段で2個もらった。

大手チェーン系のカフェで、こういうサービスがあるとは思わなかったのでびっくりした。ティムホートンズならまだしも、スターバックスでもこんなサービスは経験したことがない。

接客してくれた彼はマネージャーだったのか。アルバイトの独断でこんなサービスはできないだろう。満面の笑みで、2個入れておいたよ、と言われた。

目次

セカンドカップのスイーツは意外といける

セカンドカップにはフード系のメニューもあるが、スイーツを頼んだのは今回が初めて。

もしかしたら売れ残りそうなものは、積極的にサービスをしているのか。閉店する2時間前だったし、それもあり得る。もしくは、さんざんレジの前で悩んで「CARROT LOAF」($2.99)だけ注文するのを見て哀れに思ったのか。

こういうことがあるとチェーン店とはいえ、ひいきにして何回も通いたくなる。ぶっきらぼうな店員も多いが、フレンドリーでサービス精神旺盛な店員もいる。

味はよかった。しっとりしたチョコレート生地に、ナッツが入っている。クリームも濃厚でコーヒーとよく合いそう。ただ、見た目通り高カロリーで、2個も食べるとくどい。嬉しいサービスだが、ひとつで十分だった。

今までコーヒーばっかり注文していたが、セカンドカップのスイーツは意外といける。今度はコーヒーと一緒に注文しようと思う。

あわせて読みたい
トロントの住みやすさ。半年住んで感じた魅力と不便なところ 2019年の3月から半年間、ワーホリでトロントに滞在していました。 世界中から移民が集まり、住みやすい都市上位にもランクインしている魅力的な街です。 ただ、実際に住...
あわせて読みたい
トロントで味わうエスニック料理。おすすめレストラン28選 移民の街トロントの魅力は、世界各国のエスニック料理が食べられること。 カナダ料理や中華料理をはじめ、エチオピア料理やハンガリー料理、コーシャ料理など。 日本で...
目次
閉じる