グルメ

【フィンチ】おすすめの韓国料理店

トロントにはコリアンタウンが2つあります。ダウンタウンのクリスティー駅周辺と、フィンチ駅周辺のエリアです。

古くからあるクリスティーに対して、フィンチは比較的新しいコリアンタウンとして発展しています。特に、ノースヨークセンター駅からフィンチ駅までのヤングストリート沿いには多数の韓国料理店が軒を連ねます。

深夜まで営業している店も多く、アジア系の若者がたくさん集まり活気があります。この記事では、フィンチ周辺にあるおすすめの韓国料理店を紹介します。

Huh Ga Ne

フィンチにある韓国料理店で一番有名なのが「Huh Ga Ne」です。

フィンチ駅から歩いてすぐ、フィンチ・アベニュー・ウェスト沿いにある人気レストランです。

24時間営業。若者に人気

「Huh Ga Ne」は駅から近いだけでなく、24時間営業です。週末は深夜でも混雑するほど大人気で、周辺に住む韓国人のオアシスのような場所になっています。

客層は若い人が中心で店内はとても賑やか、深夜は美人な韓国人女性を連れたおじさんグループがいたり、基本的に韓国人ばかりです。

おそらくフィンチで一番人気の韓国料理店で、その盛況ぶりには驚かされます。

定番のカムジャタン

寒いトロントには欠かせないのが「Gamja Tang カムジャタン」($10)。

スープを飲んでみると、家庭的な味でほっとします。なんだかお味噌汁のような、深夜でも安心して食べられる優しさです。

豚肉もちょうどいいやわらかさ、骨つきで食べ応え抜群です。

ヘルシーなビビンバ

韓国料理と言えば、日本でも人気の「Bibim Bap ビビンバ」($10)。野菜をはじめ具だくさんで、とてもヘルシーです。

深夜でも店員のおばちゃんは愛想がよく、「センキュー、バイバーイ」と見送られると疲れを忘れます。

24時間営業で駅近、地元の韓国人にも大人気。本場の味を楽しめるおすすめの韓国料理店です。

「Huh Ga Ne」の場所

店名Huh Ga Ne
住所19 Finch Ave W, North York, ON M2N 7K4
営業時間24時間営業
定休日なし
支払いクレジットカード可

Buk Chang Dong Soon Tofu

スンドゥブチゲで有名なのが「Buk Chang Dong Soon Tofu」です。

日本では若い女性を中心に人気ですが、フィンチでも人気の韓国料理店の一つです。場所はフィンチ駅から南に歩いてすぐ、ヤングストリート沿いにあります。

シンプルなメニュー

メニューはいたってシンプルです。数種類のスンドゥブチゲにビビンバなど。それぞれナムルやキムチとセットになっています。

辛さは5段階から選ぶことができ、値段はどれも$10以上と少し高めです。

絶品スンドゥブチゲ

「Combination Soon Tofu(Beef, Shrimp, Mussel)スンドゥブチゲ」($10.62)。ビーフ、エビ、ムール貝をベースにしたスンドゥブです。

濃厚で深みのあるスープは、絶妙な辛さでご飯が止まらなくなります。

釜に残ったご飯は、お茶を注いでおこげと一緒に食べます。どれも予想以上のおいしさで大満足。

この日は休日のランチでしたが、満席なのも納得のおいしさです。スンドゥブチゲが好きな人は絶対に行った方がいい。

ちなみにダウンタウンのクリスティーにも店舗があります。

「Buk Chang Dong Soon Tofue」の場所

店名Buk Chang Dong Soon Tofu
住所691 Bloor St W, Toronto, ON M6G 1L3
営業時間[月〜土]11:00〜22:30[日]11:30〜22:00
定休日なし
支払いクレジットカード可

Kayagum

今回は「Kayagum」という、朝5時まで営業している韓国料理と日本料理を楽しめる韓国系のレストランに行ってきました。

フィンチ駅から南に徒歩3分。ヤングストリート沿いのコンドの一階にある韓国料理店「Kayagum」。

外から見てもわかるように、広くてすこし高そうな雰囲気です。はじめてだと入りづらいかもしれません。

店内も広くてゆったりしていて、ファミレスなボックスシートです。また、暗めの照明でシックな雰囲気。

深夜2時にもかかわらず、お客さんが意外と入っているのには驚きました。大半は韓国系の若者で、友人同士で食べに来ています。

韓国料理と日本料理のレストラン

メニューの種類はとても豊富。韓国料理だけでなく、寿司、うどん、とんかつなどの日本料理もあります。詳しくは、ホームページから確認できます。

日本料理と韓国料理を楽しめるのがコンセプトのようですが、看板にもあるようにメインは韓国料理。サーバーをはじめ、カウンターで寿司を握っているシェフも韓国系の方でした。

先に小鉢(パンチャン)と水が運ばれてきます。水は韓国料理店でおなじみの緑色のボトル。

テーブルは焼き肉ができる仕様で、カルビ・プルコギ・サムギョプサル・モクサルなど韓国式焼肉のメニューも豊富にあります。

友人同士で来て、韓国式BBQを食べるのもいいでしょう。店内は広くてボックスシートなので、ゆっくりできます。

ぐつぐつ煮えたぎるカムジャタン

スープ系のメニューにあった「Gamja Tang カムジャタン」($9.95)を注文。ぐつぐつと煮えたぎった状態で出てきます。

大きな豚肉もすごいインパクト。一つ一つが大きくて4つも入っています。肉は少し固めですが、その分身が多くて食べ応え抜群。

具はキャベツ、ネギ、ジャガイモなど。あつあつのスープは濃厚で辛さもしっかりあり、全体的にこってりと濃厚な味わいのカムジャタンです。

シーフード風味のスンドゥブチゲ

日本でも大人気の「Sundubu Chigae スンドゥブチゲ」($9.95)。シーフード、ビーフ、ポーク、ベジタブルの4種類からスープを選ぶことができ、シーフードを注文。

辛くて濃厚な海鮮風味のスープでご飯がすすみます。ただ、シーフードの風味がすこしくどい印象。個人的にはカムジャタンの方がおすすめです。

この日は土曜日でしたが、朝4時にもかかわらず、広い店内はほぼ満席。サーバーの数が足りてなくて、注文ボタンを押してもなかなか来ないほど。すごい慌ててオーダーを取りに来たときは、こっちが申し訳ないぐらい忙しそうでした。

店内は朝4時とは思えない賑やかさで、大声で歌いはじめる集団がいたり、クレームをつける客がいたり。それはそれで楽しいんですが、休日は深夜でも混むので、ゆっくりしたいなら平日がおすすめです。

ちなみに合計金額が$20未満の場合、クレジットカードで支払うと手数料として¢50かかります。

「Kayagum」の場所

店名Kayagum Restaurant
住所5460 Yonge St #100, North York, ON M2N 6K7
営業時間11:00〜5:00
定休日なし
支払いクレジットカード可($20未満なら手数料が発生)

「Roll.com」

キムパプが人気のカジュアルな韓国料理店「Roll.com」。フィンチ駅から南に10分ぐらいの場所にある、食堂のようなお店です。

あまりパッとしない外観で初見だとすこし入りづらですが、店内は地元の韓国人で賑わう隠れた人気店です。

地元の韓国人に人気

小さいお店でテイクアウトしていくお客さんが多いんですが、わりと地元の韓国人に人気です。

ただ、店内は予想以上の窮屈さでわずか10席ほど。店員のおばちゃんが後ろを通るたびにぶつかりそうになります。

内装も必要最小限で飾り気がなく簡素。店の奥では韓国人のおばちゃんがせっせと料理を作っていて、嫌いになれない雰囲気があります。

金髪でいかにも怖そうな店員の方も、話してみると優しくて好印象。お客さんは全員コリアンの方でしたが、韓国語と英語が交互に聞こえてくる空間は不思議な感じ。

体の芯から温まるカムジャタン

先に小鉢(パンチャン)が運ばれてきて、すぐあとにカムジャタンが出てきました。メニューには「Pork bone soup with vegetables」($10.99)と表記されています。

真っ赤なスープに、豚肉が器からはみ出しています。しかも大量の香辛料がかかっていて、辛そうですが食欲をそそります。

一口目は辛いんですが、味わい深いスープです。豚肉の旨味と数種類のスパイスが効いていて、体の内側からじんわり温まる。トロントの厳しい冬にぴったりです。

また見た目に反してくどさもなく、あぶらっぽくもありません。スッキリとした後味で、骨ごと煮込まれた豚肉もとろけるようやわらかさ。おすすめのカムジャタンです。

韓国風のり巻きキムパプ

一人客にありがたいコンボセットもあって、「Ramyon + Reg. Roll」($9.99)のコンボを注文。「Reg. Roll」というのは、キムパプのことで韓国風のり巻きです。

ラーメンはメニューにも書いているとおりインスタント。卵も入っているんですが結構辛くて、麺は固めでチープな感じが逆にいい。

このキムパプが見た目以上です。塩が効いた海苔に、ナムルの旨味がぎゅっとつまったシャキシャキの食感。パクパク食べられるおいしさ。+0.75ドルでチーズもトッピングできるようで絶対おいしい。

カジュアルな店内は一人でも気兼ねなく韓国料理が食べられるおすすめのお店。

「Roll.com」の場所

店名Roll.Com
住所5 Northtown Way #10, North York, ON M2N 7A1
営業時間[月〜金]10:30〜22:30 [土]10:00〜22:00 [日]12:00〜21:00
定休日なし
支払いクレジットカード可

「MAPO GAMJATANG」

ヤングストリート沿いにあるカムジャタン専門店「MAPO GAMJATANG」。ノースヨークセンター駅の南、シェパードヤング駅からも近い場所にあります。

2018年11月にオープンしたばかりのモダンでおしゃれなお店で、看板には「AUTHENTIC KOREAN PORK BONE SOUP」とあり、カムジャタンがメインの韓国料理店です。

カフェのような綺麗な店内

店内はとても綺麗でカフェのような雰囲気です。ノースヨークにあるほかの韓国料理店と比べると、とても居心地がいいです。

ただ、カムジャタン専門店なのでメニューの数は少なめで、ほかにチョンゴルという韓国式の鍋やプルコギがあるぐらいです。カムジャタンはRサイズ($11.19)とLサイズ($12.19)があり、値段は少し高め。

小鉢(パンチャン)は4種類でおかわり自由です。店員の方のサービスも丁寧でした。

上品でハイレベルなカムジャタン

ぐつぐつとスープが煮立つ「カムジャタン(Rサイズ)」($11.19)。豚肉の上には香辛料がのっています。

スープはどこか洋風のような上品さがあり、スパイスもしっかり効いています。辛いだけでなく、野菜や豚肉の旨味のバランスもよく飽きないおいしさです。

豚肉もほろほろと崩れます。不快な脂っぽさもなく、夢中になって頬張ります。つるつるの春雨も入っていました。

トロントで食べたカムジャタンの中でも一二を争うおいしさです。カムジャタン好きは必食の韓国料理店です。

「MAPO GAMJATANG」の場所

店名MAPO GAMJATANG
住所4916 Yonge St, North York, ON M2N 5N5
営業時間[月〜木]11:00〜0:00 [金〜土]11:00〜3:00
定休日なし
支払いクレジットカード可

あとがき

第二のコリアンタウン、フィンチにある韓国料理店を紹介しました。

ダウンタウンにあるクリスティーとは違い、深夜でも若い韓国人が多く賑やかなお店が多いです。

たまにはフィンチまで足を運んで、韓国料理を食べに行くのもおすすめです。

ABOUT ME
KEN
KEN
映像デザイン会社を経てセブ島に留学中。英語学習やグルメ、旅、カメラなどについて幅広く書いています。詳しいプロフィール
RELATED POST