DMM英会話vsレアジョブ。初心者向けに比較します

「英語初心者だけど、DMM英会話レアジョブ英会話どっちがいいかわからない」

僕もさんざん悩んだ結果、両方のレッスンを受講しました。

その経験から、

  1. 講師
  2. 教材
  3. 料金
  4. プラン

など、両社の特徴と、実際にレッスンを受講した感想を初心者向けに比較。

先に結論として、どういった人がそれぞれおすすめかを紹介します。

DMM英会話がおすすめな人
  • いろんな国の講師のレッスンを受けたい
  • 外国人と話すのが怖いので日本人講師がいい
  • さまざまな教材を使ってみたい
  • 英語ネイティブのレッスンを受けたい

DMM英会話の公式サイトはこちら

レアジョブがおすすめな人
  • フィリピン人が好き
  • 質の高い講師がいい
  • 「Daily News Article」を使ってみたい
  • ビジネス英語を学習したい
  • カウンセリングなどのサポートを受けたい

レアジョブ英会話の公式サイトはこちら

目次

DMM英会話とレアジョブの講師の比較

まずはDMM英会話とレアジョブの講師を比較します。

DMM英会話は世界104ヵ国の講師に加えネイティブも在籍

DMM英会話は、在籍する講師の国籍数が圧倒的に多いのが特徴です。

世界100ヵ国以上の講師のレッスンを受けることができるのが魅力。

僕の場合でいうと、中東やアフリカの講師のレッスンも受けたことがあります。

ただ母数としては、

  • フィリピン
  • 東欧(セルビア、ボスニアヘルツェゴビナ、ルーマニアなど)

の講師が多いのが印象です。

ネイティブのレッスンが受けられる

プラスネイティブプランに登録すれば、英語ネイティブのレッスンを受けられるのもメリットです。

  • アメリカ
  • イギリス
  • カナダ
  • オーストラリア
  • 南アフリカ

など、英語圏出身の講師のレッスンが受けられます。

さらに日本人講師も在籍しているので、外国人と話すのに抵抗がある初心者にも最適。

いろんな国の人のレッスンを受けたい、外国人と話すのが怖い人は、DMM英会話がおすすめです

DMM英会話の公式サイトはこちら

レアジョブの講師はフィリピン人

一方、レアジョブの講師は基本的にフィリピン人。僕もフィリピン人以外の講師に会ったことがありません。

ただ、講師のレベルは高いなという印象です。

講師採用率わずか1%

レアジョブの講師採用率は1%、厳しいテストを突破した講師しかいません。

しかも、フィリピンの東大とよばれるフィリピン大学の卒業生・在校生が大半を占めます。

20代前半とは思えないような講師がいて何度も驚きました。

英語の訛りはある

もちろん英語の訛りはあります。訛りに関しては、DMM英会話の講師も同じです。

ただ、比較的発音の綺麗な講師が多く、日本人には聞き取りやすいです。

また英語初心者なら、そこまで訛りを気にする必要はありません。

僕がレアジョブを始めたときは、訛っていることにすら気づかないレベルでした。

講師の質やレベルの高さで選ぶなら、レアジョブの方がおすすめです。

レアジョブ英会話の公式サイトはこちら

DMM英会話とレアジョブの教材の比較

次はDMM英会話とレアジョブの教材を比較します。

DMM英会話は5,000以上の全教材が無料

DMM英会話は、教材の種類が豊富。

独自教材だけでなく、出版社の市販の教材も無料で利用できるのがメリットです。

たとえば、

  • 『LET’S GO』世界的人気を誇る、児童英語のベストセラー教材
  • 『SIDE BY SIDE』英会話入門テキストの世界的大ベストセラーのコースブック
  • 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』

など。DMM英会話では無料で利用できます。

また、英語の資格関連の教材も豊富に揃っています。

  • 『英検予想問題ドリル準1級〜5級』
  • 『TOEIC Speaking』
  • 『TOEFL iBTスピーキング基本編・上級編』
  • 『公式ケンブリッジILETSガイド』

さらに「DAILY NEWS」というオリジナル教材もあります。

DMM英会話がレッスン用に編集した専用のニュース記事教材で、

  • 新しい単語の学習
  • 記事の音読
  • ディスカッション

など。実践的な英語力を身に着けることができ、初心者向けのレベルも用意されています。

いろんな教材を使ってみたい人は、DMM英会話がおすすめです。

DMM英会話の公式サイトはこちら

レアジョブはオリジナル教材が中心

レアジョブは教材数ではDMM英会話に劣りますが、オリジナル教材が中心です。

特に、レアジョブ独自の英会話ニュース教材「Daily News Article」はおすすめ。

レアジョブがレッスン用に独自に編集をした中上級者向けの教材で、

  • 語彙力の強化
  • 発音の練習
  • ディスカッション

など、初心者には少し難しいですが、一度に学習できる優れものです。

記事本文にネイティブ音声がついていて、リスニング・シャドーイング教材として使えるのもメリット。

一方、DMM英会話の「DAILY NEWS」は、単語と例文のみで記事本文にはネイティブ音声はついていません。

将来的に「Daily News Article」を使ってみたい人は、レアジョブがおすすめです。

レアジョブ英会話の公式サイトはこちら

DMM英会話とレアジョブのスタンダードプランの料金比較

DMM英会話とレアジョブの料金を比較します。

1日1レッスン(25分)の料金比較

一番スタンダードなプラン、1日1レッスン(25分)の毎月の料金の比較です。

DMM英会話レアジョブ
1日1レッスン (25分)5,980円 (1レッスン193円)6.264円 (1レッスン202円)

1レッスンあたりの料金に換算すると、

  • DMM英会話 193円(1レッスン)
  • レアジョブ 202円(1レッスン)

となり、DMM英会話の方が若干安いです。

ちなみに両社とも入会金はかかりません。

1日1レッスン(25分)以上の料金比較

1日1レッスン以上(25分以上)のプランも比較してみました。

DMM英会話レアジョブ
1日2レッスン (計50分)9,980円 (1レッスン161円)10.476円 (1レッスン202円)
1日3レッスン (計75分)13,980円 (1レッスン150円)なし
1日4レッスン (計100分)なし17.280円 (1レッスン139円)

DMM英会話は1日3レッスン計75分、レアジョブは1日4レッスン計100分までプランがあります。

両社ともレッスン回数が多いほど、1レッスンあたりの料金は安くなります。

1日1レッスン以上のプランもDMM英会話の方が若干安いです。

DMM英会話とレアジョブの独自プラン

DMM英会話とレアジョブの独自プランも比較してみます。

DMM英会話のプラスネイティブプラン

DMM英会話には、ネイティブ講師のレッスンを毎日受講できるプラスネイティブプランがあります。

アメリカ、イギリス、カナダ、オースオラリアなどの「英語を第一言語として話す人口が多い国」の人が講師を務めます。

プランはスタンダードプラン同様3つあります。

1日1レッスン(計25分)15.800円
1日2レッスン(計50分)31.200円
1日3レッスン(計75分)45.100円

ネイティブのレッスンを受けられるとあって、料金はスタンダードプランの約3倍。

ネイティブのレッスンを受けたい人は、DMM英会話がおすすめです。

レアジョブのビジネスプラン

一方レアジョブには、ビジネスプランというビジネスに特化したプランがあります。

特別なトレーニングを受けた認定講師に、ビジネスコース専用の教材がついてきます。

1日1回(計25分)10.584円

料金もスタンダードプランより高いです。

DMM英会話にはビジネスに特化した専門の講師はいません。

ビジネス英語を学習したい人は、レアジョブがおすすめです。

レアジョブの「あんしんパッケージ」

また、レアジョブには「あんしんパッケージ」という、学習をサポートしてくれるサービスもあります。

  • 3か月に1度のプロによるカウンセリング
  • レッスンを自動予約してくれる
  • スピーキングテストを67%OFFで受験することができる

など、毎月+1,058円でサポートを受けられるます。

カウンセリングなどサポートを受けたい人は、レアジョブがおすすめです。

DMM英会話とレアジョブを比較体験して

実際に両社のレッスンを受講した経験から、DMM英会話レアジョブ英会話の特徴を比較して紹介しました。

それぞれの特徴を踏まえてまとめると、

DMM英会話がおすすめな人
  • いろんな国の講師のレッスンを受けたい
  • 外国人と話すのが怖いので日本人講師がいい
  • さまざまな教材を使ってみたい
  • 英語ネイティブのレッスンを受けたい
レアジョブがおすすめな人
  • フィリピン人が好き
  • 質の高い講師がいい
  • 「Daily News Article」を使ってみたい
  • ビジネス英語を学習したい
  • カウンセリングなどのサポートを受けたい

両社とも業界で一二を争う人気で、それぞれ特徴があり、どちらがいいかはその人次第です。

初心者が英語を話せるようになるには継続することが何よりも大切。

無料体験レッスンを受けてみて、自分にあう方を選ぶのが一番かなと思います。

DMM英会話の公式サイトはこちら

レアジョブ英会話の公式サイトはこちら

あわせて読みたい
英語を話せるようになりたい!初心者が最初に読むべき本はこれ
英語を話せるようになりたい!初心者が最初に読むべき本はこれ「英語を話せるようになりたいけど、どうしたらいいかわかない」「TOEICは300点台だけど、最短で英語を話せるようになる方法が知りたい」そんな英語学習初心者が最初に...

この記事を書いた人

1990年生まれ | 編プロ→ポスプロ→VFXデザイナー→カナダワーホリ→セブ島IT留学→マニラ現地採用 | TOEIC875 | フィリピン生活・英語学習・日々の暮らしについて書いています。

目次
閉じる