レアジョブよりDMM英会話をおすすめする理由。圧倒的な講師の数の違い

最近またレアジョブとDMM英会話に登録して毎日レッスンを受けている。

2年前にはじめたときはレアジョブの方が優れてると思ったが、今回あらためて両方受けてみて、DMM英会話の方がいいと感じている。

レアジョブよりDMM英会話をおすすめする理由

レアジョブよりDMM英会話の方がいいと感じた一番の理由は、講師の数。

DMM英会話の方が講師の数が圧倒的に多くて、毎回違う講師からレッスンを受ける楽しみがある。

試しにレッスン予約ページから、今日の12:00〜24:30までの予約できる講師の数を確認すると、

  • DMM英会話:1007人
  • レアジョブ:17人

と60倍近くDMM英会話の方が予約できる講師が多い。

さらにレアジョブはフィリピン人講師だけだが、DMM英会話はセルビヤ・ジャマイカ・モロッコなど多国籍な講師が揃っている。

新しい講師のレッスンを受けるのが好きな自分としては、レアジョブを選ぶメリットがなくなってしまった。

毎回レッスンを予約しようとしても、同じ講師ばかり出てきてうんざりしてしまう。

しかも絶対数が少ない中で空いているということは、あまり質のいい講師ではない場合が多く続けるのが面倒になった。

その点、DMM英会話は講師の選択肢が圧倒的に多く、プラスみんなビデオ通話を使う。

残念ながらレアジョブの講師にはビデオ通話を使わない人がいて、ビデオなしでのレッスンは正直退屈で物足りない。

ということでレッスン料金もほとんど変わらないので、現状ではDMM英会話一択。

≫ DMM英会話の公式ページを見てみる

≫ レアジョブの公式ページを見てみる