フィリピンのモーテルが汚すぎる

さあホテルに行こうとなって向かったのは、グアダルーペにあるSogo

フィリピンでは定番のラブホテルでいろんな場所に店舗があるが、あいにくの満室。

しかたなく近くにあるモーテルに行ったら、ボロボロの部屋で、シャワーは水しか出ないし、エアコンはうるさいしで居心地最悪だった。

目次

フィリピンのモーテルが汚すぎる

今回行ったモーテルがあるのはグアダルーペ。

ロックウェルとBGCの間にあるローカルエリアで一応マカティ市内だか、治安が悪いことで有名。

とある外国人YouTuberがグアダルーペ駅前でスリにあったと話している。

はじめは駅前にあるSogoに行く予定だったが、予約なしでいくと案の定満室で入れないと言われる。

ただ、周辺にはいくつかホテルがあって何件かあたってみることに。

2件目のホテルも断られ、3件目でモーテルを発見。

モーテルというより怪しい置屋みたいな建物だったが、なかに入ると部屋は空いてるという。

薄暗くて古臭い館内で正直気は進まなかったが、ほかにいい場所は見つかりそうになかったので、しかたなく部屋を借りることに。

利用時間を聞かれ少し迷って朝までと答えると、700ペソとのこと。

安いのか高いのか分からなかったが、一応長めに抑えた方がいいだろうということで鍵をもらい、部屋がある3階まで階段を上る。

薄暗い廊下の突き当りの部屋で、恐る恐るトビラを開けると、想像以上にみすぼらしい部屋でテンションが下がる。

いまにもゴキブリが出そうな雰囲気で、リラックスするどころか朝までいるのも無理と反射的に感じる。

案の定、シャワーは水しか出ないし、エアコンめちゃめちゃうるさいしでムードの欠片もない。

結局、一刻も早く帰りたくなって数時間でチェックアウトしたが、ローカルのモーテルは二度と使いたくないと思った。

地元の若いカップルが何組か出入りしているのを見るとフィリピンでは標準なんだろけど、あの部屋を使うのは日本で生まれ育った人にとっては結構キツイ。

ロマンチックどころか、惨めな気持ちになる。

あわせて読みたい
フェイスブックのデート機能にはお金目的のフィリピーナがいっぱい フィリピンでフェイスブックのデート機能を使って6人の女性と会ってみた。 その結果、6人中5人がお金を要求してきた。 しかもそのうち3人はレディボーイだった。 【フェ...
あわせて読みたい
マカティの安宿。ポブラシオンマカティハウスに泊まってみた マカティのポブラシオンにある安宿、その名もポブラシオンマカティハウスに泊まってみた 2階建ての家を宿泊施設としてリフォームした場所で、1泊2,500円ほどで利用でき...
あわせて読みたい
なぜフィリピン人は日常的に祈るのか 国民の9割以上がキリスト教徒(クリスチャン)のフィリピンでは祈りが日常生活に浸透している。 食前に祈りを捧げるのはもちろん、教会の前を通るときですら十字を切る...
目次
閉じる