イギリス英語が学べる人気YouTube動画5つ紹介

イギリス英語は、発音やイントネーションが全然違いますね。

同じ英語でも、アメリカ英語とは標準語と関西弁以上の差があります。

この記事では、イギリス英語の発音を学べる人気のYouTube動画を紹介します。

目次

English with Lucy

「English with Lucy」はイギリス人のルーシーさんが運営するYouTubeチャンネル。スタートしたのは2016年ですが、わずか3年で登録者数180万人に達した大人気チャンネル。

イギリス南部のベッドフォードシャー出身で、ウエストミンスター大学卒業後、自身のチャンネルを開設して英語学習動画の配信をスタート。

もともと、フリーランスで英語を教える仕事をしていたそうで、初心者でもとってもわかりやすい内容。特に「Pronounce the 100 Most Common English Words PERFECTLY」は必見。

これを見て真似するだけで、イギリス英語の発音を学習することができます。

English Like A Native

「English Like A Native」はイギリス人のアンナさんが運営するYouTubeチャンネル。エキゾチックで知的な雰囲気ですが、見た目によらずとってもユニーク。

700万回以上再生されている「SEX VOCABULARY」では、いきなりコントやモノマネをはじめたり思わず吹き出してしまうほど。

ほかにも、イギリス各地のアクセントを紹介した動画があったり興味深い動画が目白押し。楽しくイギリス英語を学びたい人におすすめ。

ETJ English

「ETJ English」はイギリス人のエリオットさんが運営するYouTubeチャンネル。「ホーム・アローン」のマコーレー・カルキンに似ています。

細かい子音の違いから、イギリス風のイントネーションのコツまで幅広く紹介していて、彼によると英語で一番重要な音は「シュワサウンド」。

この音をマスターすれば、よりネイティブに近い響きに。イギリス英語とアメリカ英語の発音の違いも、このシュワサウンドにあるとのこと。

真剣にイギリス英語の発音を身に付けたい人におすすめ。

Eat Sleep Dream English

「Eat Sleep Dream English」はイギリス人のトムさんが運営するYouTubeチャンネル。親しみやすい人柄で、熱いレッスン動画が特徴。

イギリス英語の発音に関する動画はもちろんのこと、イギリスの文化や伝統、生活なども学ぶことができ、定番のスターバックスでの注文方法も。

発音だけでなく、イギリスの文化を知りたいにおすすめ。

KoreanBilly

「KoreanBilly」は韓国人のビリーさんが運営するYouTubeチャンネル。韓国で生まれ育ったとは思えないほど、イギリス英語の発音は完璧。

イギリス各地方のアクセントを真似する動画はアジア人とは思えず、BBCやITVの目にとまり一躍有名人に。

イギリス英語と一口にいってもいろんな方言があり、それをノンネイティブのビリーさんが使い分けるのは驚愕の一言。見ていていろいろ勉強になります。

まとめ

以上がイギリス英語の発音が学べるYouTube動画です。

どの動画もわかりやすいので、自分にあったチャンネルで学ぶのが一番ですね。

あわせて読みたい
TOEIC875点獲得。僕が使った参考書3つ
TOEIC875点獲得。僕が使った参考書3つ8年ぶりに受験したTOEICのスコアが875点でした。意外と手応えがあったのもあり、800点を越えたのは素直にうれしいです。参考までに使ってよかったおすすめの参考書を紹...

この記事を書いた人

1990年生まれ | 編プロ→ポスプロ→VFXデザイナー→カナダワーホリ→セブ島IT留学→マニラ現地採用 | TOEIC875 | フィリピン生活・英語学習・日々の暮らしについて書いています。

目次
閉じる