【池袋】ひとり旅におすすめ。ゲストハウス 「BOOK AND BED TOKYO」

池袋西口にあるホステル「BOOK AND BED TOKYO」に宿泊しました。

「泊まれる本屋」として話題のおしゃれスポットですが、館内は清潔感があってとても綺麗。

しかも駅近という好立地で、料金もリーズナブル。

ひとり旅にも最適なおすすめのゲストハウスです。

「BOOK AND BED TOKYO 池袋」の基本情報

【宿泊価格】
「STANDARD」¥4,600 (税抜)/ 1泊
「COMPACT」¥3,800 (税抜)/ 1泊
※土日祝前日など、日によって変動あり

【支払い】
クレジットカードのみ(現金での支払いは不可)

【サービス】
・Wi-Fi利用無料
・貴重品用ロッカー
・ソープ類無料
・レンタルタオル用意有(¥150税抜)
・ドライヤー貸出し(24:00〜7:00 までは使用できません)
・荷物預かり チェックイン前、チェックアウト後(16:00まで可能です)
・耳栓無料

Wi-Fiや無料のロッカーなど基本的なアメニティーはそろっています。

ただ一つだけ、支払いはクレジットカードのみなので注意です。

「BOOK AND BED TOKYO 池袋」へのアクセス

池袋駅西口から徒歩1分。マクドナルドがある駅前交差点を渡り、左手にビックカメラが見える大通り沿い。

1階にキリンシティが入っているビルの7階と8階が「BOOK AND BED TOKYO」です。

マルイがある西口五差路の手前、1階にスターバックスがあるビルの横。駅前でアクセス抜群です。

地下鉄のC8出口なら、すぐ目の前のビルなので、雨でも濡れず行くことができます。

荷物が多い旅行者でも安心です。

「BOOK AND BED TOKYO 池袋」のチェックイン

エレベーターで受付がある8階へあがります。チェックインの時間は16時から23時まで。

受付で住所や氏名などの情報を記入して、スタッフの方から簡単なオリエンテーションを受けます。

最後にフロアに入室するためのタッチ式カードキーを受け取り、これ一つで7階と8階の両フロアに出入りできます。

今回は8階のベッドでの宿泊とのこと。残念ながら、階数やベッドの場所の指定はできないので、チェックインのときまでのお楽しみ。

ドミトリー式のシングルベッド

カードキーで扉を開けると、おしゃれで洗練された館内がお出迎え。

どこをとっても絵になる空間で、しかも綺麗。居心地がよすぎます。

「泊まれる本屋」というだけあって、本棚がずらっと並んでいて、その後ろにドミトリー式の2段ベッドがあります。

ドミトリー式とはいえ、ほとんど個室のような空間です。ホステルというよりカプセルホテルに近い印象。

入り口は狭めですが、木のぬくもりあふれるあるベッドは隠れ家のよう。

仕切りのカーテンもあるのでプライバシーも安心です。

マットの上にシーツと枕カバーが置いてあるので、最初に自分でベッドメイキングします。

中に入ってみるとすこし狭めですが、こじんまりとしていて逆に落ち着きます。

天井も低めですが、寝転がったりするだけなら十分。

ハンガーが2つに、コンセントも2口。

大きなロッカーはありませんが、貴重品入れの小さい金庫があります。

今回宿泊したのはクリスマス前、宿泊客は意外と少なく館内は静か。

就寝中周りの音に悩まされることもなく、ゆっくり寝ることができました。

ただ、あくまで2段ベッドがずらっと並んだドミトリーなので、隣の人の物音が聞こえてくることもあります。

そういうのが気になる人は向いてませんが、ホステルとしては十分快適でした。

清潔感抜群の水回り

宿泊客にとっては気になるのが水周り。

同じフロアにある洗面所ですが、スタイリッシュで清潔感抜群。

ドライヤーもちゃんと用意されています(利用時間は7時から夜12時まで)。

夜12時を過ぎるとスタッフの人が回収します。しっかり管理されている様子。

洗面所の向かいにあるシャワールーム。こちらも綺麗です。

手前の脱衣所も十分なスペースがあり、着替えにも不自由せず。

口コミでお湯が出ないとありましたが、問題なくお湯は出るし水圧も強くて快適でした。

ちなみに、8階にはシャワールームが3つあって1つが女性専用。

トイレは和式と洋式の両方あり。綺麗で気持ち良く使うことができました。

7階と8階それぞれにトイレ、シャワールーム、洗面所があるので、混雑する心配もありません。

また、館内全域で無料Wi-Fiが使い放題。ドミトリーの中でも速度は問題なし。

有料でドリンクメニューも用意されていて、コーヒーやビールも飲めます。

本に囲まれたおしゃれな空間

こちらは8階の共有スペース。ふかふかのソファとクッションが置いてあります。

ここで座って本を読んだり、寝転がってくつろいだり。

利用者それぞれ自由に過ごしています。

窓からは池袋の街並みを見下ろすことができます。

晴れた日は、外から日が差し込んできてとても気持ちがいい。

天井にはたくさん本が吊るされた珍しい光景に、みんな写真を撮っています。

共用スペースには電子レンジなども用意されています。

外から飲食物の持ち込み自由なので、近くのスーパーでお弁当やお惣菜を買ってきてチンして食べられます。

ただ、料理ができるキッチンスペースはないので自炊はできません。

こちらは7階のフロア。8階と同じくおしゃれで落ち着いた空間です。

7階の方がこじんまりしていて、宿泊客であればカードキーで両フロアとも出入り自由。

左奥に見えるのが7階のトイレと洗面所。

右側はベッドがあって、ほかとは違うスタイルでした。

クッションもふかふかで本当にくつろげます。住みたくなるような居心地のよさ。

本を読まなくても、寝転んでだらだら過ごすだけでも楽しめる。

夜になるとロマンチックな雰囲気で、カップルで宿泊している利用客もいました。

雰囲気がいいのでデートにも使えると思います。

また海外から来ている宿泊客もいました。

本のチョイスもおしゃれです。アートやデザイン系の本が多く、眺めているだけでクリエイティブな気分に。

一般的な小説や漫画、洋書、さらには中国語の本まであり、本棚を眺めているだけでも楽しめます。

周辺の便利な施設

コインランドリー

館内に洗濯機・乾燥機はありません。

ただ、歩いて5分ぐらいの場所に24時間営業のコインランドリー「モコモコ 池袋2丁目店」があります。

目の前の大通りを渡った反対側、池袋2丁目の路地裏です。

店名モコモコ 池袋2丁目店
住所東京都豊島区池袋2-14-8
営業時間24時間営業
定休日なし

銭湯

シャワーだけでなく、お風呂に入りたいという方もいるはず。

実際に外国からの宿泊客が銭湯の場所をスタッフに尋ねていました。

周辺にいくつか銭湯があるんですが、一番近いのは「平和湯」。歩いて10分ぐらいの場所。

北口の平和通りという商店街の地下一階にあります。

店名平和湯
住所東京都豊島区池袋2-64-11
営業時間15:00〜1:00
定休日月曜日

宿泊した感想まとめ

本に囲まれたおしゃれな空間は清潔感があって居心地最高。しかも駅近でアクセス抜群。

口コミの評価も高く、ひとり旅の人におすすめのゲストハウスです。

予約はこちらはBooking.comからできます。

カメラは「SONY α7 II」を使用しました。

SONY デジタル一眼カメラ・ズームレンズキット α7 II ILCE-7M2K B [ILCE7M2KB]【RNH】

created by Rinker
ABOUT ME
KEN
KEN
映像デザイン会社を経てセブ島に留学中。英語学習やグルメ、旅、カメラなどについて幅広く書いています。詳しいプロフィール
RELATED POST