フィリピンのアリ駆除。Baygonのチョークが効果抜群

フィリピンで生活していて困るのが、アリ問題。

すこしでも部屋に甘いものを置こうものなら、一夜にしてアリが湧く。

一軒家だけでなく、コンドミニアムの高層階でもアリが発生します。

そんなフィリピンのアリ事情、Baygonのチョークを使ってみたら効果抜群でした。

目次

Baygonのアリ駆除チョークとは

フィリピンで有名なアリ駆除製品が、Baygon(バイゴン)のチョーク。オーストラリアの殺虫剤メーカーで、緑と赤のデザインがトレードマーク。

ドラッグストアに行くと、Multi Insect Killerという強力なスプレー式の殺虫剤が売っていて、そのチョークバージョンが、Chalk Roach & Ant Killer。

中身を開けると、2本のチョークが入っています。近所のドラッグストアを探し回っても見つからなかったので、Lazadaで購入。値段は37.5ペソ(約81円)。スプレー式の殺虫剤に比べると安いです。

先端のシールをめくると、チョークです。見た目は学校で使っていたチョークそのままで、においもしません。

使い方

使い方は、アリがいるところに、2、3本チョークで線を引くだけ。アリだけでなく、虫全般ゴキブリも殺せて、効果は数週間持続します。

もちろん、チョークを食べたり、飲み込んだりしてはダメで、子供やペット、食べ物からは離して使うように。乾燥した涼しい場所で保管するよう書いてあります。

チョークだからといって無害なわけではないので、使用する際は気をつけましょう。

Baygonのアリ駆除チョークを使ってみた

早速、Baygonのアリ駆除チョークを使ってみることに。アリが歩いていた場所に、2、3本チョークで線を引きます。チョークなので床が汚れますが、拭き取れば綺麗になります。

すると、Baygonのチョークを引いてから、アリがいなくなりました。チョークを引いた場所に近づけないのはもちろん、ほかの場所にいたアリもほとんど消えました。

はじめは本当に効くのか半信半疑でしたが、想像以上の効果。ついでに、外からゴキブリとアリが入ってこないように、ドアの隙間にも線を引いておきました。

Baygonのアリ駆除チョークは効果抜群

ということで、実際にBaygonのアリ駆除チョークを使ってみて、予想以上の効き目です。

部屋のアリが完全にいなくなったわけではありませんが、あきらかにアリが減って、チョークで線を引いた箇所には、一切アリが発生しなくなりました。

まとめると、

  • チョークなのでスプレーより安心
  • 効果は数週間持続
  • 37.5ペソ(約81円)と安い

フィリピンでアリに悩まされている人におすすめです。

アース製薬 ハイパーアリの巣コロリ
created by Rinker

日本の製品がいい人は、日本から持参するしかなさそうです。日本のアマゾンで購入して、フィリピンの住所に海外配送できますが、アリの巣コロリなどはできないようです。

あわせて読みたい
フィリピンに日本のアマゾンから海外発送。4日で到着
フィリピンに日本のアマゾンから海外発送。4日で到着日本のアマゾンで注文した商品が、フィリピンに届きました。まさか4日で到着するとは思わず、かなり驚きました。海外配送料もそれほど高くないので、これから【フィリピ...

この記事を書いた人

1990年生まれ。大学卒業後、編集プロダクション→ポストプロダクション→映像デザイン会社を経てカナダへ。その後、紆余曲折を得て現在はフィリピン。散歩とコーヒーが好き。

目次
閉じる