エアチャイナ(中国国際航空)の評判は本当か。実際に搭乗した感想

ネットでの評判が散々なエアチャイナ(中国国際航空)。

サービスが悪いや、遅延が当たり前だ、乗客(主に中国人)のマナーが悪いなど。

あまりの酷評ぶりに、本当に乗って大丈夫なのか不安になります。

今回、そんな噂のエアチャイナ(中国国際航空)に実際に搭乗しました。

エアチャイナ(中国国際航空)に搭乗した感想

結論から言うと、特に問題はありませんでした。

確かに、乗客のマナーが一風変わってましたが、それ以外で、たとえば遅延などのトラブルに巻き込まれることはありませんでした。

無事、予定通りの時刻に目的地に到着したので不満はなし。

乗務員のサービスも特に気になりませんでした。

実際に搭乗したルート

今回、搭乗した路線は、関空から北京を経由するバンクーバーまでのルート。

09:00[関西国際空港発]-11:20[北京首都国際空港着]
15:20[北京首都国際空港発]-10:00[バンクーバー国際空港着]

関空から北京まで2時間20分。

北京での乗り継ぎ時間は4時間で、北京からバンクーバーまで10時間40分。

合計16時間20分の長旅でした。

気になる乗り継ぎも、問題なくスムーズに。

ちなみに料金は64,250円(片道)で、この路線では一番安かったです。

関空から北京首都国際空港へ

関西国際空港の出発時刻は朝の9時。

チェックインカウンターに到着したのはちょうど2時間前の朝7時でした。

受託手荷物にリチウム電池は入れられない

キャリーバックを受託手荷物として預けるとき、中にリチウム電池が入っていないことを保証する用紙にサインを求められました。

リチウム電池とは、カメラなどの充電式バッテリーのこと。

気圧の変化や衝撃により、発火するおそれがあるため受託手荷物として預けることが禁止されています。

先日、カンタス航空を利用したときは確認はなかったんですが、エアチャイナは厳しいようです。

海外旅行でカメラを持って行く人は、あらかじめ予備のバッテリーは手荷物に入れておきましょう。

スーツケーツに入れてると、あとから取り出すのが大変です。\r\n

美人揃いの客室乗務員

荷物を預け入れ、飛行機は予定通りの時刻に出発しました。

関空から北京までは2時間ちょっとの旅。

機内の乗客は、日本人3割、中国人7割ぐらい。

客室乗務員は、ほとんどがエアチャイナ所属。

接客やサービスも特に問題なく、先日搭乗したエバー航空(台湾)より全然いい。

それよりも気になったのが、客室乗務員の美貌。

エアチャイナのエースが揃ったようなメンバーで、ほれぼれしました。

あと、中国系の航空会社でよくあるのが、中国語で話しかけられること。

最近では、よっぽど中国人に見えるのか、もう慣れてしまいました。

北京首都国際空港で乗り継ぎ

爆睡して、気づいたら北京首都国際空港に到着していました。

時刻は予定通りで、乗り継ぎのフライトまで4時間。

なんだかんだ無事に検査ゲートを通過し、搭乗時間まで2時間ほど余裕がありました。

シートに座って一息つき、目が覚めると搭乗時間ギリギリ。

あわててバンクーバー行きの飛行機に乗り込むはめに。

北京首都国際空港からバンクーバーへ

自由奔放な乗客(中国人)

関空から北京の便と違い、乗客はほとんど中国人でした。

さすが、中国系の移民が多いバンクーバーなだけあって、8割中国人、残りがインド・中東など。日本人は皆無でした。

バンクーバーまでは10時間の長旅。

特に大きなトラブルはありませんでしたが、唯一気になったのが乗客(中国人)のマナー。

機内を自由に歩き回ったり、ギャレー(食べ物の調理や準備をする場所)に押しかけて、飲み物やお菓子を要求したり。

ちょうど、目の前がギャレーだんですが、忙しそうにしている乗務員さんはお構いなしに、勝手に飲み物を持って行ったり。

さらには、誰もいないギャレーでしばらくぼーっとしていたり。

さすがに仕事の邪魔だろうとは思いましたが、乗務員も中国人なのでなんだか楽しそうな感じでした。

たまに、乗務員と友達のように談笑したりしていて、本当に知り合いなのか、それともただの客なのか。すごい気になる。

自由奔放な行動の数々に、はじめは衝撃的でしたが、観察していると面白くなってきて、結果的にいい暇つぶしになりました。

機内食は安定の中華

機内食は全部で3回出てきたんですが、どれも安定の中華。

やっぱり欧米系の航空会社と違い、日本人の口によく合います。

まとめ

以上が、実際にエアチャイナ(中国国際航空)に登場した感想です。

特に不満もなく、快適な旅でした。

確かに、乗客のマナーに慣れない人もいるかもしれませんですが、僕はそこまで気になりませんでした。

航空券はスカイチケットで予約しました。参考にしてもらえればと思います。